2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【189系田町車】修学旅行列車を立川駅で目撃(H22.5.8) | トップページ | 広瀬川原車両基地への直通臨時列車を観察する~秩父鉄道「2010わくわく鉄道フェスタ」訪問記・こぼれ話~(H22.5.15) »

2010年5月29日 (土)

普通列車で運転された秩父鉄道6000系に乗車~秩父鉄道「2010わくわく鉄道フェスタ」訪問記・こぼれ話~(H22.5.15)

 平成22年5月15日は、秩父鉄道「2010わくわく鉄道フェスタ」が開催されました。私は「2010わくわく鉄道フェスタ」の会場に行くため、まずはJR高崎線で熊谷駅へ。

 熊谷駅にはAM8:29に到着。秩父鉄道に乗り換え、秩父鉄道のホームへ向かいました。

 当日の秩父鉄道は早朝の車両故障の影響で、私が熊谷駅で列車を待っている時間もダイヤは乱れていました。熊谷駅AM8:22着の三峰口発、熊谷行きの急行「秩父路2号」も十数分の遅れで終点の熊谷駅に入線してきたのです。

10052901

 ご覧の写真は急行「秩父路2号」(写真右側の車両)として熊谷駅に到着した6000系です。6000系の左側には、「2010わくわく鉄道フェスタ」の会場である広瀬川原車両基地への直通臨時列車として使用される、リバイバル塗装された1000系が停車していて、両車の並びが実現しました。

 熊谷駅に到着した6000系は、折り返し、急行「秩父路1号」となるのですが、ダイヤ乱れの影響で急遽普通列車として運転されるとの放送がありました。秩父鉄道の急行は乗車券のほかに急行料金(大人200円、小人100円)が必要なのですが、今回は普通列車での運転のため、当然ながら乗車券のみで乗ることができます。

10052902

 私も普通列車となった6000系に乗車。車内の表示板にも「各駅停車の三峰口行きです」と、めったに見ることのできない表示が流れていました。

 秩父鉄道6000系に乗車するのは今回が初めて。座席は西武鉄道のニューレッドアローが過去に使用していたシートが流用されていて、なかなかの乗り心地。乗車区間は熊谷駅から広瀬野鳥の森駅までのわずか約7分程度でしたが、少し得した気分になりました。

私のホームページ「列車とともに」では、「秩父鉄道 2010わくわく鉄道フェスタ」訪問記を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【189系田町車】修学旅行列車を立川駅で目撃(H22.5.8) | トップページ | 広瀬川原車両基地への直通臨時列車を観察する~秩父鉄道「2010わくわく鉄道フェスタ」訪問記・こぼれ話~(H22.5.15) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

鉄道(秩父鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【189系田町車】修学旅行列車を立川駅で目撃(H22.5.8) | トップページ | 広瀬川原車両基地への直通臨時列車を観察する~秩父鉄道「2010わくわく鉄道フェスタ」訪問記・こぼれ話~(H22.5.15) »