2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【209系】房総地区用改造車に初乗車(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 【銚子電鉄】定番のおみやげ(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ »

2010年3月30日 (火)

【いすみ鉄道】西大原~大原のひと駅散歩

 平成22年3月14日は、「房総半島一周の乗り鉄旅」でいすみ鉄道の大原駅からひと駅「西大原駅」まで乗車しました。

 西大原駅で下車したあとは再び大原駅に戻るのですが、大原行きの列車を待っていると、大原駅から乗車予定のJR外房線に間に合いません。そのため、大原駅までの約2kmを歩いて戻ることにしたのです。

 『毎週水曜日は「ひと駅散歩」』などと、どこかの番組で聞いたようなフレーズですが、今回は散歩の途中で見つけたものをご紹介していきましょう。

10033001  10033002

 1枚目と2枚目の写真は、私が下車した「西大原駅」。ホームはコンクリートのみの簡単なもの。コンクリートの隙間からは雑草が生えるなど、状態は良くありません。さて、西大原駅から散歩のスタートです。

10033003

 しばらくはいすみ鉄道の線路を右に見ながら国道465号を歩いていきます。いすみ鉄道の沿線は菜の花が咲き乱れる場所があるそうですが、西大原~大原間はそれほど咲いている場所はありませんでした。ひとまず、菜の花と線路の組み合わせを1枚撮影。

10033004

 しばらく歩くと左手に見えてきた鳥居。滝口神社というそうです。

10033005  10033006

 こちらは、国道465号線と交差する踏切。右側の写真は踏切の中から西大原駅方面を撮影したものです。

10033007

 踏切を渡ると今度は線路を左に見ながら再び歩きます。途中には写真のような鉄橋を発見。鉄橋を走るいすみ鉄道もまた趣があるのでしょうね。

 西大原駅から歩くこと約20分で大原駅に到着。ひと駅散歩の終了です。

私のホームページ「列車とともに」では、今回の話題も含む「平成22年春の乗り鉄旅第2弾 房総半島一周の旅・旅日記」を公開しています。こちらもぜひご覧ください。

« 【209系】房総地区用改造車に初乗車(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 【銚子電鉄】定番のおみやげ(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

ハイキング・ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【いすみ鉄道】西大原~大原のひと駅散歩:

« 【209系】房総地区用改造車に初乗車(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ | トップページ | 【銚子電鉄】定番のおみやげ(H22.3.14)~房総半島一周の乗り鉄旅・こぼれ話~ »