2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【485系新潟車】「特急 ほくほく十日町雪祭り」~大宮駅にて~(H22.2.20) | トップページ | 【183/189系田町車】「美里 雪の夢列車」を見る(後編)(H22.2.20) »

2010年2月22日 (月)

【183/189系田町車】「美里 雪の夢列車」を見る(前編)(H22.2.20)

 平成22年2月20日に「美里 雪の夢列車」が上野~十日町間で運転されました。これは平成22年2月20日に「第61回十日町雪まつり」のクライマックスである雪上カーニバルに女性ボーカリストの「渡辺 美里」さんが出演することにちなみ、JR東日本の「びゅう」で販売された企画商品で設定された団体専用列車です。

 旅行商品のwebチラシには、「美里 雪の夢列車」には『オリジナルヘッドマーク等の車両の装飾』(webチラシからの引用)や、ヘッドマークのイメージ図などが掲載されており、波動用車両にヘッドマークが「臨時」のみのような一般的な団体専用列車とは異なり、車両自体もなかなかの力が込められていることが予想されます。

 そのため、沿線は多くの鉄道ファンが待ちかまえているでしょうから、どこで列車を見ようか迷っていました。

 当日(平成22年2月20日)、弊ブログ平成22年2月21日付の記事でご紹介したように、私は「特急 ほくほく十日町雪祭り」を見るため大宮駅に向かったのですが、途中の尾久駅にさしかかったところ、「美里 雪の夢列車」と思われる車両が尾久車両センター内の車庫に停車していることを確認。

 よって、尾久車両センターから上野駅に向かう「美里 雪の夢列車」の送り込み回送を見ることに決定。尾久駅近くの踏切(第三下田端踏切)へ向かいました。

 目的の場所に行ってみると、少ないながらも1~2名の鉄道ファンが・・・。踏切は交通量が多く、数人であっても踏切のそばに並んでいると迷惑になりかねませんので、少し場所を移動。線路との境には高い柵があったのですが、私はこの場所に自転車でやってきたため、自転車の荷台に上がれば撮影は十分可能。あとは列車の到着を待つのみです。

 そしてPM12:15頃、「美里 雪の夢列車」の送り込み回送列車がゆっくりとした速度で私の目の前を通過していきました。

10022201

 使用車両は、183/189系田町車両センターH61編成。事前の告知どおり、シール式と思われる特製のヘッドマークの他、その上部、下部にもロゴが貼り付けられていることが確認できます。

10022202

 車両の先頭部を拡大したものをもう1枚。さらに車両側面にも様々な装飾が施されていました。本当はここでの撮影終了が終了したら帰る予定でしたが、これらの車体装飾を間近でみたいと思い、始発駅の上野駅に移動することにしました。

 続きは次回(後編)で・・・。

« 【485系新潟車】「特急 ほくほく十日町雪祭り」~大宮駅にて~(H22.2.20) | トップページ | 【183/189系田町車】「美里 雪の夢列車」を見る(後編)(H22.2.20) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【183/189系田町車】「美里 雪の夢列車」を見る(前編)(H22.2.20):

« 【485系新潟車】「特急 ほくほく十日町雪祭り」~大宮駅にて~(H22.2.20) | トップページ | 【183/189系田町車】「美里 雪の夢列車」を見る(後編)(H22.2.20) »