2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【小田急】検測電車(クヤ31形)に遭遇(H22.1.9) | トップページ | 津軽二股駅~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »

2010年1月25日 (月)

津軽今別駅~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~

 久しぶりに私のホームページ「列車とともに」「青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー」参加記に関するこぼれ話を再開することにしましょう。

 平成21年11月7日に開催された「青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー」では青函トンネルウォーキングの終了後、津軽今別駅までバスで移動し、そこから「スーパー白鳥」でツアーの出発地である函館駅まで戻りました。

09122802

 津軽今別駅はJR北海道管轄の海峡線にある駅、本州にある唯一のJR北海道管理駅であり、JR北海道の最南端の駅にもなります。津軽今別駅にはJR東日本津軽線の津軽二股駅が隣接していて、津軽今別駅に行くには津軽二股駅に横にある遮断機のない踏切を渡り、跨線橋を登っていきます。

 1枚目の写真をご覧ください。津軽二股駅の看板が見えると思いますが、その看板の左側には津軽二股駅ホームがあります。津軽線の線路を渡り、前方の白い跨線橋を登っていった先が津軽今別駅です。

09122803

 1枚目の写真を撮影した左側にあった建物を撮影したものが2枚目の写真です。これは「道の駅いまべつ(半島ぷらざアスクル)」という建物。津軽二股駅の旧駅舎跡に建てられた道の駅です。

09122804

 3枚目の写真は「道の駅いまべつ(半島ぷらざアスクル)」の入口にあった看板です。この建物周辺には津軽今別駅、津軽二股駅が隣接。さらに北海道新幹線開業時には「奥津軽(仮称)駅」の建設が決まっていて、4つの駅が隣接することになります。ご覧の看板には4つの駅を合わせて「かもめ?」をイメージした「し(四)あわせの駅長」とというキャラクターが描かれていました。

09122801

 4枚目の写真は津軽今別駅の時刻表。なんと1日2本しか停車しません!

 「青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー」参加の記録は私のホームページ「列車とともに」こちらで公開しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【小田急】検測電車(クヤ31形)に遭遇(H22.1.9) | トップページ | 津軽二股駅~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR北海道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【小田急】検測電車(クヤ31形)に遭遇(H22.1.9) | トップページ | 津軽二股駅~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »