2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【鉄道イベント】「新前橋トレインフェス'09」訪問記を追加しました(H21.11.14) | トップページ | ちょっぴりプレゼントでいただいたもの~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »

2009年12月24日 (木)

スーパー白鳥の案内板~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~

 現在、多くの特急列車にはデッキと客室内を仕切る扉の上部にLED式の表示板が採用されており、次の停車駅や車両案内、ニュースなどの情報が流されています。

 789系にも同様の案内板が採用されていますが、789系「特急スーパー白鳥」が青函トンネルを走行している間、この表示板にも様々な情報が映し出されます。

09122401  09122402

 青函トンネル進入時には、ご覧のように「青函トンネルに入りました」という案内が流れます。

09122403  09122404

 こちらは青函トンネル内にある駅のひとつ「竜飛海底駅」を通過中に流れる案内です。

09122405

 こちらはちょうど青函トンネルの最深部周辺を走行しているときに表示されていました。

09122406  09122407

 こちらはもうひとつの青函トンネル内にある駅「吉岡海底駅」を通過中に流れる案内表示です。前回の記事でご紹介した「789系の座席テーブルにある青函トンネル通過予定時刻表」には吉岡海底駅が表示されていないのですが、こちらでは現在休止中の吉岡海底駅も案内されていました。

09122408

 青函トンネルの北海道側から出てすぐの場所にある駅「知内駅」を通過中の案内表示です。

 そのほか、青函トンネルの前後にある青森側の9つ、北海道側の8つの陸上トンネルの名称も案内板に表示されていました。

 「青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー」参加の記録は私のホームページ「列車とともに」こちらで公開しています。ぜひこちらもご覧ください。

« 【鉄道イベント】「新前橋トレインフェス'09」訪問記を追加しました(H21.11.14) | トップページ | ちょっぴりプレゼントでいただいたもの~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR北海道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【鉄道イベント】「新前橋トレインフェス'09」訪問記を追加しました(H21.11.14) | トップページ | ちょっぴりプレゼントでいただいたもの~青函友好! 青函トンネルウォーキングツアー(2009)・こぼれ話~ »