2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

花火終了後の臨時列車~ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009・こぼれ話~

今回は「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009」終了後の臨時列車についてご紹介していきましょう。

09073101

 ご覧の写真は長岡駅に停車中の「快速海中スターマイン3号」。新潟車両センター所属485系T17編成(6両編成)が使用されていました。なお「快速海中スターマイン1号」は私自身は確認できませんでしたが、8両編成で運行された模様。おそらく485系3000番台の6両編成に2両増結され運転されたのではないかと思われます。

 昨年まで「快速海上スターマイン号」は一部指定席でしたが、今年は全車指定席として運転されていました。

 私は柏崎駅22:14発の臨時快速長岡行、停車駅は来迎寺、宮内のみで、長岡駅には22:51に到着しました。使用車両は115系4両編成。改札口付近の2両は混雑していましたが、私が乗車していた前から2両目は、全座席がほぼ埋まっていて、立っている客は数人という程度でした。

 なお、この臨時快速は長岡駅に到着後、そのまま長岡発新潟行普通最終列車(465M)として、23:01に出発していきました。

 参考までに、花火終了後の臨時列車等を以下に記載しておきます。

1.新潟・長岡方面

柏崎発 終着駅 到着時刻
臨時快速 21:47 長岡 22:18
海上スターマイン1号 21:55 新潟 23:22
定期普通 22:01 長岡 22:44
臨時快速 22:14 長岡 22:51
海中スターマイン3号 22:32 新潟 0:22
臨時普通 22:49 長岡 23:34

※22:14発の臨時快速は長岡で、新潟行最終普通列車に接続
2.直江津方面

柏崎発 終着駅 到着時刻
臨時普通 21:40 妙高高原 23:22
臨時普通 22:24 直江津 23:06
定期普通 22:45 直江津 23:27

3.吉田方面

柏崎発 終着駅 到着時刻
臨時普通 22:10 吉田 23:15

2009年7月30日 (木)

食料調達事情~柏崎まつり海の大花火大会2009・こぼれ話~

 これは花火大会の向かう時の大原則ですが、花火会場で飲食する飲み物や食料は自宅周辺で購入に持って行くことが一番良いと思っています。それは、花火会場近くの飲食販売所は大混雑でなかなか買えませんし、その分会場への到着も遅れ、良い観覧場所の確保も難しくなります。しかも総じて割高ですし。

 しかし、私のように1人で観覧する場合は支障はないのですが、団体で観覧される方は飲食物も多くなり、特に鉄道を利用して花火会場へ向かう場合は重くて大変ですよね。

 今回は柏崎駅から花火会場へ向かう駅前通りで見つけた飲食物を販売している店舗をご紹介していきましょう。

1.駅前にあるNEWDAYS

 駅前にはJR東日本のコンビニ「NEWDAYS」があります。私が柏崎駅に到着したのは午後2時20分頃ですが、そのときは全く混雑していませんでした。しかし、店舗は狭く花火打上時間が近づくと、大混雑・品切れが予想されます。

2.イトーヨーカドー

 駅から歩いて約7~8分の場所には「イトーヨーカドー」がありました。実際、私はここで夕食を調達しました。私がこのお店を利用したのはPM3:00過ぎですが、混雑はなくレジ待ちもありませんでした。

 食料品売り場は地下1階ですが、1階の店頭でもおにぎりやお総菜、飲み物を販売しており、利用しやすいのではないでしょうか?

 また、遠方から花火を見に来た方は、1階右奥におみやげ店もありますので、ここでお土産品定めもいいかもしれません。花火終了後、イトーヨーカドーは閉店しています。おみやげを購入される予定の方は花火開始前にご利用を。(おみやげは会場左手にある物販販売ブースでも販売しているようです)

3.セブンイレブン

 駅から約15分くらいの場所には「セブンイレブン」があります。ここが会場へ向かう途中、飲食物を調達できる最後のお店になります。私はこの近くで雨宿りをしていたのですが、私が雨宿りしていたPM3時~5時までの間は、大きな混雑はありませんでした。

4.会場付近

 会場左手の有料指定席周辺には、物販販売ブースや屋台が並びここで食料を調達できます。私は会場右手で観覧していたため、混雑状況はわかりませんが、周りの観覧客の様子を聞くと、かなりの混雑(焼きそばは3~40人待ちとか)のようです。

 会場右手は屋台等はほとんどありません。海岸まで降りると「海の家」がありますが、私はそこまで行きませんでしたので、混雑状況や飲食物のお値段は不明です。

 全体的な印象ですが、首都圏で開催される花火大会の会場周辺の飲食物調達に比べれば、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のそれは、思ったほど厳しくないようです。おそらく、車で来場される観覧客が多いため、現地に到着する前に食料を調達してきているのかもしれません。

2009年7月29日 (水)

花火プログラム冊子はどこで手に入る?~ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009・こぼれ話~

09072901 今回はぎおん柏崎まつり海の大花火大会の花火プログラム冊子の入手場所をご紹介しましょう。昨年は弊ブログ平成20年9月28日付の記事でも同様の記事を掲載しているとおり、有料指定席後方の物販販売ブースで入手しました。

 花火プログラム冊子は上記の場所の他、柏崎駅構内にある観光案内所でも1部300円で販売されていて、今年はこちらで購入しました。鉄道利用者や無料観覧席(特に会場右側)で観覧される場合は、こちらの方が手軽に入手できます。

 結局、今年は花火打ち上げまで断続的に雨が降っていましたし、雨が止んだあとも周辺は濡れていたため、ほとんど花火プログラム冊子に目を通す機会はありませんでした・・・。

2009年7月28日 (火)

【長岡まつり大花火大会(H21.8.2)】観に行くことができそうです!

 平成21年8月2、3日と長岡まつり大花火大会が開催されます。今年の長岡まつり大花火大会は8月2日が日曜日開催のため、花火終了後は臨時夜行快速「ムーンライトえちご」を利用すれば、翌日早朝には東京へ戻り、そのまま仕事へ向かうことも、強行日程ではありますが可能です。

 今回の長岡まつり大花火大会は、昨年8月3日に打ち上げられ好評だった「天地人花火」が8月2、3日の両日に打ち上げられること。震災復興花火「フェニックス」が「スーパーフェニックス」に改められ、全長2.7km全15箇所にパワーアップされるとのことで、ぜひとも観に行きたいと思っていました。

 また、長岡まつり大花火大会は毎年8月2、3日に開催されるため、来年以降はしばらく平日開催が続き、私は観に行くことができません。

 しかし、弊ブログ平成21年7月1日付の記事で有料自由席が、そして平成21年7月2日付の記事でムーンライトえちごの指定席が確保できなかったことをご紹介したとおりであり、今年の花火観覧は諦めていました。

 ここで、このブログでもコメントをお寄せいただいている「きずねこ」さんから、8月2日に予定していた観覧が出来なくなったため、代わりに行きませんか? というご連絡をいただきました。願ってもないチャンスです!!

 そして先日のぎおん柏崎まつり海の大花火大会の終了後、「きずねこ」さんにお会いして、観覧席のチケットとムーンライトえちごの指定席をタダ同然で譲っていただきました。

 いただいた観覧席のチケットは「左岸イス席」。(私にとっては)このような高級なチケット((^^;))は手にしたことがなく、「左岸イス席」の場所はどこなのかわかりません。ネットでその場所を調べてみると、花火打上場所の真正面とのこと。これは迫力ある花火を堪能できるそうです。

 イス席のため、おそらく三脚の持込み禁止でしょうし、打上場所から至近距離のようですので花火の撮影は不可能と思いますが、今回はその分、花火の観覧に集中できそうです。

>きずねこさんへ

 観覧席チケットとムーンライトえちごの指定席をお譲りいただきありがとうございました。この場を借りて感謝申し上げます。きずねこさんの分まで長岡の花火を楽しんできたいと思いますm(_ _)m

【ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009】観覧記を更新しました

 平成21年7月26日に開催された「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009」に行ってきました。その観覧記を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしました。

 花火打ち上げ時刻直前まで降り続いた雨も、花火打ち上げ時間中は降ることなく、観覧できたことは「奇跡」としか言いようがありません。花火もたくさん撮影し、観覧記に添付していますので、ぜひご訪問ください。

2009年7月27日 (月)

【ぎおん柏崎まつり海の大花火大会(H21.7.26)】観てきました

 平成21年7月26日に開催された「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会2009」に行ってきました。当日の天気予報は午後から雨ということで心配されましたが、案の定PM3:00過ぎから激しい雨に。

 しかし花火打上時間が近づくにつれて雨も小降りに。花火大会中は雨も止んだ状態で観覧することが出来ました。

 観覧記は鋭意作成中ですので、完成までもうしばらくお待ちください。

09072601 尺玉100発同時打上

09072602 三尺玉2発同時打上

 

>「きずねこ」さんへ

 いつも弊ブログにコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。花火大会終了後でしたが、今回初めてお会いできてうれしかったです。また、ビックなプレゼントをいただきありがとうございました。お話しできた時間はわずかでしたが、機会がありましたら今度はご一緒に花火見物といきましょう。

2009年7月25日 (土)

【四季彩】さよなら運転を見てきました(H21.7.18)

 201系を改造した「四季彩号」が引退するとあって、平成21年7月18~20日に、立川~奥多摩間でさよなら運転が行われました。私は7月18日、「四季彩号」のラストランを見るため拝島駅に向かいました。

09072501

 当日は立川駅をAM10:20頃出発、奥多摩駅にPM12:10頃に到着のみで、途中駅の通過時刻は(ダイヤ情報等には掲載されていたのかもしれませんが)私はわかりません。AM10:00頃に拝島駅に到着したときは、先客は3名しかいませんでしたが、その後徐々に増え、最終的には20名近くが「四季彩号」を見送ることになりました。

 ついにAM11:00頃、「四季彩号」が拝島駅にやってきました。ご覧の写真は拝島駅に進入してくる「四季彩号」。右側に停車中のE233系も「四季彩号」を見送り、「長い間ありがとう」とエールを送っているようでした。

09072503  09072504

 左側の写真は奥多摩方面の先頭車に、右側の写真は立川方面の先頭車に掲げられているヘッドマーク。デザインは同様ですが、カラーリングの異なる特製のヘッドマークが掲げられていました。

09072502

 「四季彩号」は拝島駅に約3分ほど運転停車後、奥多摩駅を目指し拝島駅を出発していきました。

2009年7月24日 (金)

【せせらぎ】「お座敷もも狩りエクスプレス号」として運転(H21.7.18)~立川駅にて~

 平成21年7月18~20日に、川崎~甲府間で「お座敷もも狩りエクスプレス号」が運転されました。川崎~立川の南武線を走行する臨時お座敷列車は珍しいのではないでしょうか?

 「お座敷もも狩りエクスプレス号」は川崎駅を出発すると、南武線の主要駅を停車。分倍河原駅を出発すると、次の停車駅は八王子。つまり立川駅は通過扱いとなっています。立川駅に停車しても良さそうですが、なぜ通過なのでしょうか? そんな興味もあって、私は立川駅へ向かい、「お座敷もも狩りエクスプレス号」の到着を待ちました。

09072406

 「お座敷もも狩りエクスプレス号」に使用されたのは、お座敷列車「せせらぎ」。南武線を北上してきた列車は、中央線下り6番線と南武線7番線の間にある渡り線に進入し、停車しました。この渡り線にはホームはありません。立川駅が通過扱いとなっているのはこうした理由なんですね。

09072407

 ご覧の写真は、立川駅中央線下り6番線と南武線7番線の間にある渡り線で停車中の「お座敷もも狩りエクスプレス号」。乗務員もここで交代している姿も見ることができます。

 このあと「お座敷もも狩りエクスプレス号」は約10分後、中央線に入り甲府駅を目指し出発していきました。

【第31回足立の花火大会(H21.7.23)】行ってきました

 平成21年7月23日に開催された「第31回足立の花火大会」に行ってきました。今回は不覚にも風下側で花火を観覧。多くの花火が煙の向こう側で開いてしまい、悔しい思いをした花火大会となりました。

 「第31回足立の花火大会観覧記」を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしましたので、ぜひご訪問ください。

2009年7月23日 (木)

【彩野】「はちおうじ日光」として運転(H21.7.18)~西国分寺にて~

 平成21年7月18~20日に、八王子~東武日光間で「特急はちおうじ日光」が運転されました。八王子始発で東武鉄道直通の特急列車が運転されたのは今回が初めてだと思われます。せっかく中央線に東武鉄道直通の特急列車が走行するとあって、私は西国分寺駅に向かい、「特急はちおうじ日光」を待ちました。

09072405

 「特急はちおうじ日光」に使用されたのは「189系・彩野」。これまでも東武鉄道直通の臨時特急列車として活躍している車両です。

 ヘッドマークはご覧のとおり、これまでの「特急日光号」で使用されているものと同様でしたが、車体側面の方向幕にはシール式の専用のものが用意されたようです。

【足立の花火大会(H21.7.23)】雨が降りませんように・・・

 今日は「足立の花火大会」です。先ほどから花火大会開催を告げる「雷(らい)」の音が自宅でも聞くことができます。

 この原稿を記載している時間帯では、曇りがちですが、雲の合間からときおり太陽が顔をのぞかせている状態。一昨日の葛飾納涼花火大会開催日よりは良い天候と言っていいでしょう。

 ただし、昼の天気予報によると花火が打ち上げられる時間帯の雨の降る確率は50%と微妙なところです。待ちに待った「足立の花火大会」。なんとか花火の打上中は雨が降りませんように・・・。

2009年7月22日 (水)

【あかべぇ:特急あいづ】鶯谷で見てきました(H21.7.18)

 平成21年7月18日~8月2日の土休日、上野~喜多方間で「485系あかべぇ編成」を使用した「特急あいづ」が運転されています。私は7月18日に鶯谷駅で「特急あいづ」の通過を見送りました。

09072404

 車体は赤でおおわれ、車体側面には会津の郷土玩具である「赤べこ」をモチーフにしたキャラクター「あかべぇ」が描かれています。

 この列車、「特急あいづ」として運転されている日以外は、郡山~会津若松間を「快速あいづライナー」として運転しているそうです。平成21年9月26日まで販売されている「ツーデーバス」を使用すれば、追加料金なしで「485系あかべぇ」に乗ることもできるのですね。ただ、追加料金なし(新幹線等を使用せずに)郡山駅まで行くだけでも大変ですが・・・(^^;)

2009年7月21日 (火)

【あけぼの】今日の牽引電気機関車は?(H21.7.18)

 平成21年7月18日は、「快速一村一山号」と「特急あいづ」を鶯谷駅で見物していたのですが、その合間に「寝台特急あけぼの」の回送列車が通り過ぎるのを見かけました。

09072403 

 今日の上り「寝台特急あけぼの」はご覧のとおり、EF64 37号機でした。

【葛飾納涼花火大会(H21.7.21)】今年は観覧を見合わせします

(´・ω・`)ショボーン

午後には雨が上がり、濡れていた道路も一度は乾いてきたものの、この原稿を書いている時点で再び霧雨が降っています。

観覧するだけでしたら支障はない雨だと思いますが、花火会場からの往復や打上までの待ち時間等を考えると、「見に行こう!」という気合いが薄れてきてしまいました。よって今年の葛飾納涼花火大会の観覧は見送りたいと思います。私の花火に対する思い入れもこの程度なのかな? なんて感じてしまいますがね・・・。

次回は7月23日の「足立の花火大会」です。当日の天気予報も決して楽観できるものではありませんが、なんとか午後だけでも雨が降らないよう願っています。

【葛飾納涼花火大会(H21.7.21)】今日開催決定のようですが・・・

 本日は葛飾納涼花火大会です。葛飾区のホームページでは予定どおり開催との告知がされていますが、自宅周辺では朝から断続的に霧雨が降り続いています。

 花火打ち上げには影響はないでしょうが、観覧場所は土手ですので、地面がぬかるんでいてあまり観覧条件は良くなさそうですね。

 AM11:00発表の天気予報は、午後の降雨確率が30%、夜が50%とあまりよくありません。

 本日、せっかく有給休暇を取ったのですが、今日の葛飾納涼花火大会を観覧するかは現在のところ未定。自宅から花火会場までは約1時間で行くことができますので、午後5時頃の天候によって、観覧するかどうかを決めたいと思っています。

2009年7月20日 (月)

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会(H21.7.26)にリベンジ

 平成21年7月26日は「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」が開催されます。「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」は、「尺玉100発一斉打上げ」、「尺玉300連発」、「三尺玉2発同時打上げ」をはじめ、圧倒的な物量を誇るスターマインが特徴の花火大会です。

 昨年は花火の煙が空に立ち込め、ラストの「三尺玉2発同時打上げ」が煙の向こう側に開き、全く見ることができませんでした。今年はそのリベンジも込めて、再度遠征することに決めました。

 長岡まつり大花火大会や、諏訪湖祭湖上花火大会では帰りの夜行快速の指定席は確保できなかったのですが、この「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」では難なく確保。花火大会翌日も有給休暇を取得し、準備万端です。

 当日は青春18きっぷを使い、早一番の列車で上野を出発し、熊谷からは「快速マリンブルーくじならみ号」で柏崎へ向かう予定です。「快速マリンブルーくじならみ号」は旧国鉄型ではありますが特急列車が使用されており、熊谷~柏崎間の約4時間を比較的快適に移動できそうです。

 また、一般の列車で行く場合、高崎・水上・宮内駅と3回の乗り換えが必要ですが、「快速マリンブルーくじらなみ」では乗り換えなしで行けるところもいいでしょう。

 ただし、「快速マリンブルーくじらなみ」の柏崎駅到着時刻はAM10:17。花火打上開始時刻はPM7:30からですので、8~9時間をどうやって時間をつぶすかが問題かもしれません。近くに「ソルト・スパ潮風」という日帰り入浴施設がありますので、そこでゆっくりするのもいいかもしれませんね。

隅田川花火大会(H21.7.25)はいつもの場所で観覧予定

 平成21年7月25日は隅田川花火大会が開催されます。昨年は「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」と開催日が重なってしまって観に行くことができず、2年ぶりの観覧となります。

 例年、私はこのあたりの道ばたで観覧しているのですが、今年は第一会場を至近距離から見ることができる少年野球場を目指し、午前中の早い時間に会場に向かおうと思いましたが・・・。

 今年から少年野球場を含め、周辺の観覧場所は市民協賛席(有料席)となりました。隅田川花火大会は観覧場所が少なく、これまでも観覧席の確保が熾烈を極めますので致し方ないのかもしれませんね。

 さらに翌日は、早朝から「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」に遠征する予定ですので、今年もいつもの場所で観覧する予定です。

 大会の詳細は公式ホームページをご覧ください。

足立の花火大会(H21.7.23)に行ってきます

 平成21年7月23日は「足立の花火大会」が開催されます。私の自宅から徒歩圏内で行くことができる花火大会です。今年の足立の花火大会ですが、開催時間が19:30~20:30と開始時間が15分遅くなり、終了時間が15分早くなっています。

 公式ホームページでは「今回は打上げ時間を約15分短縮し、凝縮された迫力ある花火となります」と表現されていますが、打上総数などは公開されていません。打上げ規模が縮小されたのかと心配されましたが、「Warkers plusの花火カレンダー」や、その他の花火関連サイトでも打上総数は12,000発と表示されており、例年の同数の規模のようですのでひと安心と言えるでしょう(平成20年は第30回記念として、打上総数は15,000発でした)。

 また、今回の公式ホームページは例年になく充実した内容となっています。打上プログラムも比較的詳細に掲載されていますので、観覧前に確認のうえ出かけると、もっと花火が楽しめると思います。

葛飾納涼花火大会(H21.7.21)に行ってきます

 今年の葛飾納涼花火大会は平成21年7月21日に開催されます。弊ブログの平成21年3月6日の記事では今年の葛飾納涼花火大会開催日を7月28日と予想していましたが、見事外してしまいました・・・。

 事前に有給休暇を取得していなかったため、今年の葛飾納涼花火大会の観覧は諦めていたのですが、先週、会社に無理を言って有給休暇を取ってしまいました。よって、今月は21日の他にも、23日は足立の花火大会のため、27日は柏崎まつり海の大花火大会から帰るため、そして28日に間違えて取得した有給休暇と、4日も有給休暇を取ってしまうことに・・・。ちょっと気まずい雰囲気です(;;;´Д`)

 さて、平成21年の葛飾納涼花火大会は公式サイトのよると、開催時間が19:20~20:20、打上総数は10,000発と例年どおりの規模で行われるようです。不景気な中、スポンサー集めも苦労されたかと思いますが、葛飾納涼花火大会を十分楽しんできたいと思います。

2009年7月19日 (日)

【調布市花火大会】気がついたことをいくつか書き留めておきます

 平成21年の調布市花火大会で観覧し、気がついたことをここに書き留めておきたいと思います。

○その1

 花火大会会場の入口では、花火大会パンフレット(A3版見開き4ページ)が配布されています。このパンフレットの大部分は大口スポンサーで占められていますが、花火プログラムや会場周辺地図なども掲載されており、十分な内容といえるでしょう。

○その2

 同じく花火大会会場の入口では、募金箱を持ったボランティアと思われる人が立っています。私はパンフレットをもらったついでに募金してきましたが、会場内にも「来年の花火大会開催のため、募金をお願いします」や、大会終了後の市長の挨拶でも「ぜひ100円以上の募金を・・・」と、しきりに募金協力の放送が流れていました。

 不景気のおり、中止される花火大会もあるなか、花火大会を開催するには大変なことなのでしょう。今回募金をされた方、されなかった方も含め、ぜひ来年の花火大会の時には募金にご協力をお願いしたいと思います。調布市花火大会は観覧者数が30万人以上といわれていますので、もし一人100円募金すれば、なんと3,000万円! 「塵も積もれば山となる」んですね。

○その3

 花火大会終了後の次のような放送がありました。「ゴミはその場に置いてお帰りください」

 他の花火大会では、ゴミは持ち帰る旨、または所定のゴミ置き場に分別して捨てる旨の放送が多いのですが、このような放送を聞くのは初めてでした。

 花火大会では会場内で飲食をしたり、レジャーシート等を敷いて観覧します。よって、花火大会終了後は、レジャーシートや飲食したあとの容器などゴミが多く出ます。中にはマナーの悪い人も多く、会場周辺などに勝手にゴミを捨てる光景がよく見られます。今回も会場周辺のコンビニ前は、ゴミの山になっていました。会場近くの住民からすればいい迷惑であり、花火開催に対し支障が出てしまいかねません。

 そこで、会場内にゴミを置いていってもらうことで、翌日等に一斉に清掃が行われるのでしょう。ゴミの回収やゴミの処分費用もバカにならないでしょう。そう言った意味から花火を観覧する者して、多少の募金には協力するべきではないかと考えますが、みなさんはいかがでしょうか?

【京王電鉄】布田駅に停車する優等列車~第28回調布市花火大会2009・こぼれ話~

 平成21年7月18日に調布市花火大会が開催されたことに伴い、当日は花火大会会場の最寄り駅であり、普段は各駅停車以外は通過となる京王線布田駅に優等列車が臨時停車する措置がとられました。

 平成21年の状況を簡単に記しておきましょう。

 花火大会開始前には、下り(京王八王子)方面では急行・快速が、上り(新宿)方面では準特急が臨時停車。花火大会終了後には下り方面では準特急が、上り方面では急行・快速が臨時停車していました。

 私は調布市花火大会を観覧後、布田駅の最寄りの踏切に移動し、布田駅に停車する優等列車たちを撮影しました。

09071910

 まずは上りホームに停車する「快速本八幡行き」です。始発は橋本駅ですので、京王多摩川で多摩川会場からの観覧客と、この布田駅で布田会場からの観覧客を乗せて走っていきました。ちなみに列車は東京都交通局10-300型です。

09071911

 こちらは下りホームに停車する「準特急北野行き(北野から各停高尾山口行き)」です。

調布市花火大会に行ってきました

 平成21年7月18日に開催された「第28回調布市花火大会」に行ってきました。私にとって3年ぶりの調布市花火大会観覧、そして今年初めての夏花火の観覧となりました。

 私のホームページ「列車とともに」こちらに観覧記をアップしましたので、ぜひご覧ください。

2009年7月18日 (土)

【183系・大宮車】「一村一山号」が運転(H21.7.18)

 平成21年7月18日に、上野~土合間で「一村一山号」が運転されました。当日は土合駅をスタート地点とするJR東日本が企画する「駅からハイキング」が開催され、そのアクセス列車として設定された車両と思われます。私は鶯谷駅へ向かい、列車の通過を待ちました。

09072401

 使用された列車は、大宮総合車両センター所属の183系OM103編成。ちょうど「一村一山号」が鶯谷を通過する直前に京浜東北線南行列車がやってきてしまい、かぶってしまいました。ご覧の写真は日暮里方面に走り去る「一村一山号」を後追いで撮影したものです。

09072402

 183系大宮車には「一村一山号」の専用幕式ヘッドマークが用意されています。こちらもなんとか見ることができる写真が撮れましたのでアップしておきましょう。

 7月18日はその他にも、赤べぇ編成使用の「特急あいづ」、「お座敷もも狩りエクスプレス」、「はちおうじ日光」、「四季彩さよなら運転」なども撮影してきましたので、弊ブログで随時ご紹介していきたいと思います。

 さて、ここからは「花火ネタ」を・・・。今日は調布市花火大会が開催されます。昼過ぎに自宅付近では、弱いながらも雨が降っていましたが、現在は雨も上がり、なんとか天気も持ちそうです。

 花火プログラムも調布市花火大会2009公式情報こちら(PDFファイル)にアップされていますので、印刷して、そろそろ花火会場に出発したいと思います。

2009年7月17日 (金)

【リゾート踊り子91号】八丁畷で撮影(H21.7.12)

 平成21年7月11、12日と立川~伊豆急下田間で「リゾート踊り子91・92号」が運転されました。これは5月16、17日に同区間で「リゾート踊り子」が運転されたのに続き、2度目となります。

 弊ブログ平成21年7月7日付けの記事でも「リゾート踊り子91号」及び「リゾート21・黒船電車」を撮影したのですが、今回は「リゾート踊り子91号」の走行区間で象徴的な場所での撮影を考えました。

09072302

 「リゾート踊り子91・92号」は、立川駅を出発すると南武線を走り、尻手から南武支線に入り浜川崎駅へ。浜川崎駅で折り返し東海道貨物線を走り、八丁畷~鶴見間の連絡線を通り、東海道線に合流して伊豆急下田へ向かうというルートを辿ります。私は八丁畷駅へ向かい、南武支線と東海道貨物船を走る「リゾート踊り子91号・黒船電車」を見ることにしました。

09072303

 上の写真は八丁畷駅ホームから尻手方向を見た写真です。向かって一番右側の線路が南武支線、真ん中と左側の線路は東海道貨物線です。

09072304

 続いては八丁畷駅から浜川崎方面を見た写真です。一番左側の線路が南武支線、真ん中と右側の写真が東海道貨物線です。

09072305

 AM11:19、南武支線尻手駅方面から「リゾート踊り子91号・黒船電車」がやってきました。前回と同様と思われるヘッドマークを掲げられており、車内はほぼ満席のようでした。

09072306

 浜川崎駅方面へ走り去る「リゾート踊り子91号・黒船電車」を後追いでもう1枚。

 このあと「リゾート踊り子91号」は浜川崎駅で折り返して東海道貨物線に入り、再度八丁畷駅を通過していきます。

09072307

 上の写真は「リゾート踊り子91号」が戻ってくる間に撮影した写真で、南武支線を走る205系1000番台です。

09072308

 「リゾート踊り子91号」が戻ってくる間に撮影したもう1枚の写真。東海道貨物線を走る貨物列車です。「リゾート踊り子91号」も同じ線路を走り、伊豆急下田へ向かうはずですので、予行演習の意味も込めて撮影してみました。

09072309 

 そして、ついにAM11:35、東海道貨物線を走る「リゾート踊り子91号・黒船電車」が戻ってきました! 普段、お客さまを乗せた列車が走ることがない貨物路線を「リゾート踊り子91号・黒船電車」が走行している瞬間です!

09072311

 最後の写真は、東海道貨物線の八丁畷・鶴見連絡線を走り去る「リゾート踊り子91号・黒船電車」です。

 ちなみに当日、八丁畷駅で「リゾート踊り子91号・黒船電車」を見送った鉄道ファンは10名程度。予想より少なかったのですが、その原因は八丁畷駅が1時間に1~2本しか列車が運転されないローカル路線で、アクセスが良くないからでしょうか?(ただし、同駅には京急線が連絡しているため、決してアクセスの悪い駅ではありませんが)。初めて「リゾート踊り子91・92号」が初めて運転されたときや、前日(7月11日)の八丁畷駅はどの程度賑わっていたのかも気になりますね。

2009年7月16日 (木)

【ムーンライト信州92号】(H21.8.16出発)指定席確保できず・・・

 平成21年8月15日に開催される「諏訪湖祭湖上花火大会」は東京方面からも多くの観覧客が訪れます。その人々の帰宅の足を確保するため、「ムーンライト信州92号」が運転されます。

 昨年まで花火大会終了後の新宿行き「ムーンライト信州」は松本~新宿間で運転されていましたが、今年は上諏訪~新宿間に変更。上諏訪の出発が翌日(8月16日)の0:01となるため、本日が「ムーンライト信州92号」の指定席販売開始日となります。

 「ムーンライト信州」は、えきねっと等インターネットでの指定席予約が不可能なため、みどりの窓口で購入することになります。

 昨年は難なく「ムーンライト信州」の指定席を購入できた記憶がありましたので、仕事を終えたPM7:00過ぎに近くのみどりの窓口の「指定席券売機」で検索してみると・・・

 な、な、な、なんと・・・! 指定席・グリーン車とも「満席」の表示となっているではありませんか!

 実は、一部のみどりの窓口では、当日(7月16日)の早朝から事前予約を取り扱っていまして、出勤前に事前予約しておこうか迷ったのですが、まさかこれほど早く満席になるとは夢にも思っていませんでした。

 結局、今回も「キャンセル待ち」をお願いしてきたのですが、果たしてどうか?

 

 

 ここでニュース! 8月3日の長岡大花火大会終了後の「ムーンライトえちご」(長岡駅8月4日、AM1:00発)の指定席が、この原稿作成時点で「空席あり(残りわずか)」となっています。この日の「ムーンライトえちご」は一度、満席になっていますのでキャンセルが出たのでしょう。

 私は8月2日の長岡大花火大会終了後の「ムーンライトえちご」の指定席のキャンセル待ち登録していますが、現在のところ「みどりの窓口」からは連絡なし。私も希望を捨てず、長岡大花火大会、そして諏訪湖祭湖上花火大会終了後の「ムーンライトえちご・信州」のキャンセル待ちに一縷の望みを託したいと思います。

 ちなみに7月26日開催の「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」終了後の「ムーンライトえちご」の指定席は、まだまだ十分空席が残っているようです。

【ニューなのはな】「ポートトレイン横濱」として運転(H21.7.12)

 平成21年7月11、12日と上総一ノ宮~鎌倉間で「ポートトレイン横濱号」が運転されました。

 実は、当初「ポートトレイン横濱号」は7月11日に撮影する予定で、立川駅で「お座敷甲州もも狩り号」を撮影後、南武線で川崎へ、川崎から東海道線で横浜駅、さらに京浜東北線に乗り換え、関内駅に向かうはずが・・・。東海道線で居眠りし、横浜駅を乗り過ごしてしまい、「ポートトレイン横濱号」の撮影には間に合いませんでした。

 よって翌日に再度関内駅へ向かい「ポートトレイン横濱号」を待ちました。

09072301

 今回の「ポートトレイン横濱号」は、主に千葉方面で活躍中のジョイフルトレイン「ニューなのはな」が担当。しかも「ポートトレイン横濱号」は根岸線を走行します。「ニューなのはな」がこれまで根岸線を走行したことがあるのかどうかはわからないのですが、珍しいことには変わりないでしょう。

2009年7月15日 (水)

【183系大宮車】「富士登山高峰号」として運転(H21.7.11)

09072203

 平成21年7月4、11日と新宿~河口湖間で「富士登山高峰号」が運転されました。7月に富士山が山開きし、富士登山に向かうアクセス列車として運転されたものと考えられます。

 ネットを検索してみると7月4日に運転された「富士登山高峰号」には専用のヘッドマークが使用されたとのことなので、しっかりとヘッドマークを撮影するため、始発の新宿駅6番ホームに向かいました。

09072204  09072205

 左の写真は新宿駅に入線してきた「富士登山高峰号」。使用された車両は大宮総合車両センター所属の183系103編成でした。

 右の写真は「富士登山高峰号」のヘッドマーク。富士山を目指すハイカーが描かれています。

 その後、私は「富士登山高峰号」の走行写真を撮影するため移動。中央線の有名撮影地でもある高円寺駅は、すでに10名以上のカメラマンがいたため、隣の阿佐ヶ谷駅へ。阿佐ヶ谷駅にも5~6名が先着していましたが、なんとか撮影できそうです。

09072206

 阿佐ヶ谷駅を通過していく「富士登山高峰号」です。

 ちなみに「富士登山高峰号」は新宿駅を16:02に出発し、河口湖駅に18:06に到着します。富士登山を目指す人は、河口湖駅からバスを利用することになりますが、バスが富士山五合目に到着するのが、午後9時前後になるでしょう。

 その時間から富士山に登りはじめ、頂上でご来光を拝むことは少々キビしいような気がするのですが・・・。

【485系勝田車】「横浜ベイエリア号」として運転(H21.7.11)

 平成21年7月4、11、18日と、いわき~鎌倉間で『横浜ベイエリア号』が運転されました。6月の土・休日にも同区間・同じ車両で「ぶらり鎌倉号」が運転されましたが、経由路線が異なり、今回は「横浜ベイエリア号」は根岸線を走行するとあって、私は「関内」駅で列車の到着を待ちました。

09072202

 『横浜ベイエリア号』に使用された列車は、勝田車両センターの485系K60編成。前回の「ぶらり鎌倉号」は専用のヘッドマークが掲げられていたのに対し、今回の『横浜ベイエリア号』のヘッドマークは「急行」のみのシンプルなものとなっていました。

【華】「お座敷甲州もも狩り号」として運転(H21.7.11)

 平成21年7月11、12日と熊谷~甲府間で「お座敷甲州もも狩り号」が運転されました。私は立川駅で列車の到着を待ちました。

09072201

 「お座敷甲州ももがり号」に使用された車両は、お座敷列車「華」。立川駅5・6番ホーム新宿寄りで待っていたのですが、列車は5番ホームに入線。前方には電柱等の障害物が多く、あまりよい写真は撮れませんでした。

2009年7月14日 (火)

【あいづ】485系旧国鉄色で運転(H21.7.5)

 平成21年7月4、5日と「特急あいづ」が上野~喜多方間で1往復運転されました。4日は下り、5日は上りで運転されましたが、私は7月5日に終点の上野駅に到着間近の「特急あいづ」を西日暮里駅近くで待ちました。

09072102

 やってきたのは、新潟車両センター所属の485系T18編成。旧国鉄色に塗装された列車で往年の「特急あいづ」を彷彿することができます。

09072103

 シール式と思われますが、かつてのイラスト入りのヘッドマークが掲げられていました。

 7月4、5日に運転された「特急あいづ」はご覧のように旧国鉄色の車両が使用されましたが、7月18日~8月2日までの土休日、8月29、30、9月19~23日にも臨時特急列車として、「あかべぇ」塗装の485系で運転されています。

【いろどり】「ポートトレイン横濱」として運転(H21.7.5)

 平成21年7月4、5日と甲府~鎌倉間で、ジョイフルトレイン「いろどり(彩)」を使用した「ポートトレイン横濱」号が運転されました。

 私は7月5日、過去に職場でお世話になった方々と石和温泉に出かけていたため、石和温泉駅近くの踏切で、走り去る「ポートトレイン横濱」号を見送りました。そのときの写真がこちらです。

09072101

 この列車に乗車していたのは、私が確認できただけで1名のみ。始発駅から近いとはいえ、少々寂しい乗車率でした。

2009年7月13日 (月)

今年(平成21年)の夏花火は「調布市花火大会」からスタートします

 いよいよ夏の花火大会の季節になってきました。タイトルにもあるとおり、今年の夏の花火大会巡りは「調布市花火大会」からスタートしようと思っています。

 平成21年の調布市花火大会は7月18日(土)、3連休の初日に開催されます。平成18年以来、3年ぶりの観覧となります。以前観覧したときはクライマックスに「尺玉100連発」がありましたが、現在は保安距離の関係でなくなったそうです。

 しかし、これまで例年7月の3連休には「横浜みなと祭国際花火大会」が開催されていましたが、今年は中止。横浜と調布はそれほど遠くはありませんし、花火を待ち望む多くの人々が「調布市花火大会」に訪れるかもしれませんね。私もその1人です。

☆平成21年(第28回)調布市花火大会

1.開催日時 平成21年7月18日(土) 19:20~20:30
2.開催場所 多摩川河川敷
3.アクセス 京王線布田・調布・京王多摩川駅、南武線稲田堤駅など

詳しくは、調布市花火大会2009公式情報(調布市観光協会)をご覧ください。

【E217系・湘南色】大船駅にて(H21.6.27)

09072001

 平成21年6月27日は「レトロ横濱1号」見物のため大船駅に行ったのですが、その帰りに大船~東京で利用した列車が、写真のE217系でした。元々、横須賀・総武快速線で使用されていた車両ですが、現在2編成が東海道線で活躍しています。

 私の乗車した車両はE217系F53編成。「東海道線全通120周年記念」のヘッドマーク付でした。

【レトロ横濱号】大船駅にて(H21.6.27)

 平成21年6月27、28日と横浜~横須賀間で「レトロ横濱号」が運転されました。これは今年で横須賀線開業120周年を記念して運転されたものです。私は約30分停車し、ゆっくり列車が撮影できるであろう大船駅に向かい、「レトロ横濱1号」の到着を待ちました。

 大船駅に向かう途中の品川駅に到着したのがAM9:42。すると9番線に始発駅である横浜駅に向けて出発準備中の「レトロ横濱号」が停車しているのを発見。列車を降りて、「レトロ横濱号」が停車している隣のホームに向かいました。

09071901

 ご覧の写真は送り込み回送で品川駅停車中の「レトロ横濱号」、東京側の先頭を努めるのは「EF65 501号機」です。反対側の電気機関車も撮影しようとしまいましたが、この写真を撮影した直後のAM9:45頃、列車は横浜駅に向けて出発。撮影は間に合いませんでした。

 後続の列車に乗って大船駅へ向かい、「レトロ横濱1号」の到着を待ちました。

09071902

 「レトロ横濱1号」は大船駅に約1~2分遅れのAM10:49頃に到着。2枚目の写真は横須賀側の先頭を努める「EF64 1001号機」。6月6日に横浜~小田原で運転された「レトロ横濱号」とは電気機関車の連結位置が逆であることがここでわかりました。

09071903

 3枚目の写真は「レトロ横濱号」に掲出されていたヘッドマークです。

09071904

 4枚目の写真は「レトロ横濱号」に使用された旧型客車の車体側面に設置されていた「特製サボ」です。

09071905

 6月6日の「レトロ横濱号」は旧型客車4両で運転されましたが、今日は旧型客車7両で運転。高崎車両センター所属の旧型客車が全て使用されたことになります。5枚目の写真は半室荷物車の「オハニ36 11」です。

2009年7月12日 (日)

【485系勝田車】「ぶらり鎌倉号」に遭遇(H21.6.13)~鎌倉駅にて~

 平成21年6月13日は、横須賀駅で成田エクスプレスの新型車両(E259系)展示会が開催され、私も訪問したのですが、横須賀駅に行く前に展示のため横須賀駅に回送されるE259系を鎌倉駅で待ちかまえていました。

 すると、勝田車両センター所属の485系がやってくるのを発見。思わぬ場所で遭遇となりました。

09071801

 ご覧の写真は勝田車両センター485系K60編成が使用された「ぶらり鎌倉号」。鎌倉の紫陽花シーズンにあわせ、6月7日から28日の土休日と17、23日にいわき~鎌倉間で運転された臨時急行列車です。

09071802  09071803

 紫陽花シーズンに関わらず、「ぶらり鎌倉号」の運転日は多いため、専用のヘッドマークや方向幕も用意されています。

【183系幕張車】鎌倉団体臨時列車に充当(H21.6.13)~大船・鎌倉駅にて~

 平成21年6月13日は横須賀駅で開催された成田エクスプレス新型車両(E259系)の展示会へ出かけたのですが、途中の大船駅で旧あずさ色の特急型車両が停車しているのを発見しました。

09071701

  ご覧の写真が大船駅8番ホームに停車中の旧あずさ色の183系。幕張車両センター所属の31編成でした。ヘッドマークは「団体」、8番線は横須賀線久里浜方面へ行く列車が停車するホームですので、鎌倉へ行く乗客を乗せた団体臨時列車と思われます。

09071702

 その後、私は鎌倉駅へ移動し、成田エクスプレス新型車両が通過するのを待っていたのですが、その間に先ほど大船駅で見送った183系と再会。それがご覧の写真です。

 鎌倉駅到着時にはすでにヘッドマークは「回送」に変わっていました。

【いろどり】「いろどり山梨さくらんぼ号」運転(H21.6.13)~分倍河原にて~

 平成21年6月13日は「いろどり山梨さくらんぼ号」を見るため、分倍河原駅に向かいました。

09071601

 「いろどり山梨さくらんぼ号」は平成21年6月13、14、20、21日に、川崎~甲府間で運転された臨時快速列車。使用車両は列車名にもあるとおり「いろどり(彩)」です。南武線で「いろどり(彩)」が走ったのは、これまであったのでしょうか? もしかしたら初めてかもしれませんね。

 初めは府中本町駅で列車の通過を待とうと思っていたのですが、すでに5~6名の先着していたので、隣の分倍河原駅に移動し、ご覧の写真を撮影したところです。

09071602

 なかなかインパクトのある「いろどり(彩)」ですが、ヘッドマークも液晶モニタ(液晶テレビみたい)が使われています。「いろどり北アルプス号」では専用のヘッドマークが用意されていましたが、今回は「いろどり」のみの表示でした。

2009年7月11日 (土)

【華】「お座敷さくらんぼエクスプレス」運転(H21.6.7)~西荻窪駅にて~

 平成21年6月7日に「お座敷さくらんぼエクスプレス」を見るため、西荻窪駅に向かいました。

09071501

 「お座敷さくらんぼエクスプレス」は平成21年6月6日から21日の土休日に、千葉~竜王間で運転された臨時快速列車。使用車両はお座敷列車の「華」でした。

 私が「お座敷さくらんぼエクスプレス」を見に行った6月7日は「路面電車の日記念イベント(都電荒川線)」「西武・電車フェスタ」が開催されるせいか、中央線の駅撮りの定番である高円寺駅や阿佐ヶ谷駅にも列車の通過を待つ人はほとんど見ることができず、西荻窪駅でも私の他に「お座敷さくらんぼエクスプレス」の通過を見送った人はいませんでした。

2009年7月10日 (金)

【189系・田町車】修学旅行列車に遭遇(H21.6.6)~品川駅にて~

 平成21年6月6日は横浜~小田原で運転された「レトロ横濱号」を見に行ったのですが、その帰りに品川駅の臨時列車ホームに、旧国鉄色の特急型列車が停車しているのを発見しました。

09071401

 列車に近づいてみると「修学旅行」というヘッドマークを掲げた189系列車でした。運転席窓部には「H102」というプレートが下がっていましたので、田町車両センターのH102編成。「臨時ムーンライトながら」などにも使用される列車です。

 10両編成のうち実際に乗車していたのは4~5両程度で、残りはガラガラの状態。なかなか贅沢な運用といえるかもしれませんね。

2009年7月 9日 (木)

【レトロ横濱号】見てきました(H21.6.6)~藤沢駅・横浜駅にて~

 今年(平成21年)、東海道線(新橋~神戸間)の全線開通120周年となることを記念したイベントのひとつとして、平成21年6月6、7日、横浜~小田原間で「レトロ横濱号」が運転されました。

当日は東京メトロ新木場車両基地で開催された「車両基地イベントin新木場」に出かけたあと、「レトロ横濱4号」を見るため藤沢駅に向かいました。藤沢駅には「レトロ横濱4号」が到着する20分以上前に到着したのですが、そのときにはすでに10数名の先客が・・・。私が到着した後も続々と「レトロ横濱4号」を見ようとする人がやってきて、「レトロ横濱4号」の到着直前には20数名に達しました。

09071301

 「レトロ横濱4号」を牽引したのは「EF64 1001号機」。旧型客車の色に合わせ、茶色に塗装された電気機関車でした。

09071302

 こちらは「レトロ横濱4号」の最後尾に連結されていた「EF65 501号機」。「レトロ横濱号」は2往復運転。「レトロ横濱1号、3号」として運転されたときは、「EF65 501号機」が先頭を努めたことになります。

09071303

 「レトロ横濱号」は前述のとおり、東海道線全通120周年を記念して運転されたもので、ご覧のようなヘッドマークを掲げ運転されました。

09071304

 「レトロ横濱号」の旧型客車にも専用のサボが取り付けられていました。

 「レトロ横濱4号」を藤沢駅で見送った後、後続の列車に乗り横浜駅へ。

09071305 09071306

 私が横浜駅に到着したとき「レトロ横濱4号」は7番ホームに停車。「レトロ横濱4号」停車中、一般の東海道線上り列車は隣の8番ホームから発着していました。

 また、東海道線下り列車も通常は6番ホームから発着するのですが、「レトロ横濱4号」停車中は5番ホームに発着することで、東海道線下りホームから「レトロ横濱4号」を撮影できるような配慮がされていました。

2009年7月 8日 (水)

【いろどり】「いろどり北アルプス号」として運転(H21.5.24)~新宿・西荻窪にて~

09071201

 今回は『いろどり北アルプス号』の話題をご紹介しましょう。

09071202

 『いろどり北アルプス号』はジョイフルトレイン「いろどり」を使用し、平成21年5月23、24日に新宿~松本間で運転された臨時快速列車です。私は5月24日に『いろどり北アルプス号』の始発駅である新宿駅に向かいました。ご覧の写真は新宿駅に停車中の『いろどり北アルプス号』です。

09071203

 ジョイフルトレイン「いろどり」は旧国鉄の代表的な特急形列車485系を改造した車両。車体前面はインパクトある顔立ちですが、それ以外は随所に485系の面影を残す外観となっています。

 ジョイフルトレインというとお座敷タイプが多いのですが、「いろどり」は座席と簡易コンパートメント(どちらもグリーン車扱い)で構成されています。

09071204  09071205

 左の写真は車体側面に描かれた「いろどり」のロゴ。右の写真はヘッドマークです。このヘッドマークは液晶モニターのようで、今回の列車名が専用のデザインが表示されていました。

09071206

 新宿駅で『いろどり北アルプス号』を近くから眺めたあとは、走行写真を撮影しようと思い、西荻窪駅に移動。今日が運転2日目であいにくの天気だったためか、私以外に列車を撮影しようとする人はいませんでした。

2009年7月 7日 (火)

【伊豆急・黒船電車】「リゾート踊り子91号」として運転(H21.5.16)~立川駅にて~

 黒船祭の開催にあわせ、立川~伊豆急下田間に「リゾート21 黒船電車」を使用した『リゾート踊り子91号』が運転されました。当日、私は『リゾート踊り子91号』の始発駅である立川駅に向かいましたが、黒船電車が初めて立川駅に現れるとあって、駅ホームには多くの鉄道ファンが列車の到着を待っていました。

09071101

 『リゾート踊り子91号』は立川駅7番ホームに入線するため、私は隣の6番ホームで黒船電車の到着を待ちました。

 AM10:11頃、黒船電車が西国立方向からゆっくりとやってくるのを確認。同時に6番ホームにも中央快速電車の到着を知らせる放送が聞こえてきます。

 そして撮影したのが上の写真のとおり。見事に黒船電車が中央快速電車に被ってしまいました((T_T))。

09071102

 黒船電車が到着後、私は7番ホームに移動。先頭車両に行ってみると多くの人々で大混雑。その行列に並び、なんとか私の1枚写真をパチリ。

09071103  09071104

 『リゾート踊り子91号』の運転日は5月16日と17日の2日間のみ。しかしながら特製のヘッドマークや方向幕も用意され、初の立川始発のリゾート踊り子、南武線初の特急列車運行など「初めてづくし」の列車とあって、運行するJR東日本・伊豆急行も意気込みが違うように感じました。

2009年7月 6日 (月)

183系団臨を目撃(H21.5.10)~新宿駅にて~

 平成21年5月10日、用事があり(鉄道の用事ではありません、念のため(^_^;))AM8:20頃に新宿駅に到着したのですが、10番ホームに旧あずさ色の183系が停車しているのを目撃しました。

09071001

 これがその写真です。ヘッドマークをみると団体専用臨時列車であることを確認。車両は幕張車両センター183系32編成でした。

2009年7月 5日 (日)

2種類の183/189系団臨を目撃(H21.5.9)~西荻窪駅にて~

 平成21年5月9日は「お座敷富士芝桜号」と「富士芝桜まつり号」を見るため、AM8:00頃からAM8:45頃まで西荻窪駅にいたのですが、その間に2種類の団体臨時列車を目撃しました。今回はその話題についてご紹介したいと思います。

09070901

 まずは西荻窪駅の上り中央快速線をAM8:10頃に通過していったのが、ご覧の列車。長野総合車両センター旧あさま色の183/189系N101編成でした。

09070902

 続いて同じく西荻窪駅の上り中央快速線をAM8:16頃に通過していったのが、幕張車両センター旧あずさ色183系31編成。

 定期特急列車はすべてE351系かE257系に置き換わった中央本線ですが、まだまだ旧国鉄特急車両を見ることもできるんですね。

2009年7月 4日 (土)

【183系田町車】「快速富士芝桜まつり号」運転(H21.5.9)~西荻窪駅にて~

 今回は平成21年5月9、10、16、17日に運転された『快速富士芝桜まつり号』についてご紹介していきます。

09070801

 『快速富士芝桜まつり号』は前回の弊ブログでご紹介した「お座敷富士芝桜号」と同様、富士本栖湖リゾートで開催の「富士芝桜まつり」にあわせ運転された臨時列車。私は「お座敷富士芝桜号」を見送った後もしばらく西荻窪駅に留まり、『快速富士芝桜まつり号』の通過を待ちました。

 『快速富士芝桜まつり号』に使用された車両は、田町車両センター183/189系H61編成。GW期間中は大宮~河口湖を結ぶ「ホリデー快速河口湖3・4号」に使用された車両です。

 「お座敷富士芝桜号」が全車グリーン座席で、八王子~富士吉田間通過なのに対し、この『快速富士芝桜まつり号』は全車普通指定席ながら、高尾駅や大月からの富士急行線内の主要駅にも停車するなど利用しやすい列車といえるでしょう。

09070802

 『快速富士芝桜まつり号』にはステッカー式の専用ヘッドマークも用意されていていました。

2009年7月 3日 (金)

【宴】「お座敷富士芝桜号」として運転(H21.5.9)~西荻窪にて~

 平成21年5月9、10、16、17日に新宿~河口湖間で『お座敷富士芝桜号』が運転されました。これは富士本栖湖リゾートで開催中のの「富士芝桜まつり」にあわせ運転されたものです。

09070701

 『お座敷富士芝桜号』に使用された列車はお座敷列車「宴」。485系を改造した初めてのお座敷列車です。

 私は西荻窪駅で『お座敷富士芝桜号』を待ち、列車の通過を見送りました。

 次回は『快速富士芝桜まつり号』に関する話題をご紹介する予定です。

2009年7月 2日 (木)

【ムーンライトえちご】H21.8.2上りは販売開始と同時に満席に

 今日は平成21年8月2日の長岡まつり大花火大会終了後に、東京方面へ帰るための夜行列車「ムーンライトえちご」の指定席販売開始日です。

 私は「えきねっと」の指定席購入登録で、5日前に予約をしておきました。指定席が確保できたかどうかをメールで知らせてくれるのですが、今日到着したメールにはまさかの「満席」でした。

 メールの受信時間はAM10:03、指定席の販売開始がAM10:00からですので、販売開始直後の満席になったことがわかります。当日の「ムーンライトながら」は、旅行会社が販売している夜行日帰りパックでも使用される列車のため、指定席の一部は事前に旅行会社に押さえられていると思いますが、一般乗客向けの販売数はどのくらいだったのでしょうか?

 一応、みどりの窓口で「キャンセル待ち」登録をお願いしてきましたが、これまでの経験上、キャンセル待ちで指定席を確保できたことはありませんので絶望的です。

 元々、今年の長岡まつり大花火まつりは8月2日(日)の部を観覧し、夜行列車で東京へ戻り、そのまま職場へ向かうという無茶な計画を立てていましたが、有料自由席もムーンライトながらの指定席も確保できませんでしたので、すっぱり諦められるような気がします。でも悔しい・・・

2009年7月 1日 (水)

【長岡の花火】今日は有料自由席の販売開始日(H21.7.1)

 今日は「長岡大花火大会」の有料自由席の販売開始日です。弊ブログの平成20年7月1日付け記事がQ&Aサイト(教えてgooなど)で紹介され、アクセス数が多くなっているのですが、参考にされた方はいらっしゃるでしょうか?

 昨年の長岡大花火大会は開催日が土・休日で混雑が予想されたため、有料自由席を購入しようとしたのですが、入手できたのは「フェニックス観覧席」。今年こそは、信濃川右岸・左岸観覧席で観覧しようと、昼休みに職場を抜け出して近くのローソンに行き、端末(Loppi)を操作してみたところ・・・

 今年もダメでした。本日昼12時の時点で、8月2、3日とも信濃川右岸・左岸観覧席はすでに売り切れで、フェニックス観覧席のみ販売中。

 今年はローソンチケットの他、セブンイレブンでも販売されていたため、一縷の望みを込めて確認しましたが、やはり8月2日は信濃川右岸・左岸観覧席とも販売終了でした。

 ちなみにこの原稿を作成時点(7月1日午後10時現在)では、ローソンチケット、セブンイレブンとも8月3日の信濃川左岸観覧席と、8月2、3日のフェニックス観覧席が販売中です。昼の時点でローソンチケット8月3日の信濃川左岸観覧席も売切れでしたが、午後10時の時点では販売が再開されています。

 私は今年は8月3日が平日のため、観覧できる可能性はほぼゼロ。よって8月2日しか観覧できないのですが、今回もフェニックス観覧席にするか? 信濃川右岸・左岸観覧席のキャンセルを祈り、様子を見るか? 無料観覧席に賭けるか? 悩みどころです・・・。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »