2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

【伊豆急・黒船電車】横須賀駅で展示会開催(H21.6.14)

 前回の弊ブログで平成21年6月13日に横須賀駅で新型成田エクスプレス・E259系が展示されることをお知らせしました。

 その翌日の6月14日には、同じく横須賀駅で伊豆急行の「黒船電車」が展示されるとのことです。当日は「黒船電車」では伊豆急行による観光情報コーナーの設置、JR東日本のパネル展示も実施されるとのことですので、車内の見学もできそうです。

 また、8号車先頭車両には「オリジナルヘッドマーク」も掲出されるとのこと。5月16、17日に「黒船電車」を使用し、立川~伊豆急下田で運転された「リゾート踊り子91・92号」でも専用のヘッドマークが掲出されましたが、今度はどんなデザインになるのか楽しみです。

 「黒船電車展示会」は平成21年6月14日の12時~15時(最終入場は14:30)ですが、その他イベントの詳細は伊豆急行のホームページのこちら(PDFファイル)をご覧ください。

2009年5月30日 (土)

【新型成田エクスプレス・E259系】横須賀駅で展示会(H21.6.13)

 表題のとおり、横須賀駅で新型成田エクスプレス(E259系)が展示されるそうです。日時は平成21年6月13日の12時~15時の予定とのこと。

 現在のところ、JR東日本からの正式な発表はないようですが、鉄道ファン「rail.jp」のこちらで案内がされていますので、実施は間違いはないものと思われます。

 鉄道系サイトではすでに新型成田エクスプレス・E259系の試運転の様子などの写真がアップされていますが、私はまだ実際にこの目でE259系を見たことがないため、ぜひ当日は横須賀駅に立ち寄りたいと考えています。

2009年5月29日 (金)

【都電】「都電の保存車両6000形の撮影会」開催(H21.6.14)

 前回の弊ブログで平成21年6月7日に荒川電車営業所で「2009路面電車の日記念イベント」が実施されることをお知らせしましたが、翌週の6月14日に「都電の保存車両6000形の撮影会」が開催されるとのことです。

 都電6000形は昭和53年まで都電荒川線で走行していたということで、私も幼少時代によく都電沿線に出かけ、走り去る6000形を眺めていたことを思い出します。

 私が現在に至る「鉄道オタク」の基礎を築き上げた(?)都電6000形。撮影会を告知する東京都交通局のホームページに掲載された6000形の写真を見ると、若干傷みがあるようですが、撮影会までにお色直しされるのか、撮影会当日が楽しみです。

 「都電の保存車両6000形の撮影会」に関する詳細な内容は、東京都交通局ホームページのこちらをご覧ください。

2009年5月28日 (木)

【都電】「2009路面電車の日」記念イベント開催(H21.6.7)

 6月10日の「路面電車の日」にあわせ、例年、都電荒川線荒川電車営業所ではイベントが行われています。

 東京都交通局のホームページによると、今年(平成21年)の「路面電車の日記念イベント」は6月10日に開催されるとのことです。

 今年はレトロ電車9000形9002号車や8800形新型電車がデビューするなど、例年以上に盛り上がりを見せている都電荒川線。今年の「路面電車の日記念イベント」は楽しみです。

☆2009路面電車の日記念イベント 開催概要☆

1.日時 平成21年6月7日(日) 10:00~13:00
2.場所 荒川電車営業所(都電荒川線「荒川車庫前」電停からすぐ)

※イベントの詳細は東京都交通局ホームページのこちらをご覧ください。

 都電荒川線関連として、平成21年4月26日に開催された「都電荒川線8800形出発式」の訪問記を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしていますので、ぜひご訪問ください。

2009年5月27日 (水)

大宮駅3・4番線に列車が並びました(H21.4.26)

09052001  平成21年4月26日、大宮駅の3・4番線に宇都宮線の列車が並ぶシーンに遭遇しました。

 ちなみにこの写真を撮影したのは4月26日のAM7:58。

 写真右側は湘南新宿ライン大船行き(1120Y)。写真左側は上野行き(548M)です。

 普段、両者は大宮駅で並ぶことはないのですが、この日は前を走る湘南新宿ラインの列車が走行中の異常音により一時運転を見合わせたため、1120Y列車が大宮駅で抑止。

 後からやってきた548M列車は本来、大宮駅の4番線に停車するのですが、1120Y列車が停止しているため、3番線に入線。ご覧のように両者が3・4番線に並んだわけです。

2009年5月26日 (火)

【205系】南武線色が大宮総合車両センターへ(H21.4.26)

 平成21年4月26日に大宮駅に行ったとき、11番線近くの留置線に南武線色の205系が停車していました。

09051901

 停車していた205系は4両編成、車両番号を見るとクハ205-88とモハ205-255を確認(他の2両は確認しませんでした)。調べてみると中原電車区のナハ4編成のうちの4両のようです。

 ナハ4編成は従来6両編成ですが、残りの2両は重大な故障が発生したということで、私がこの編成を撮影した4月26日現在では、まだ中原電車区に保管されているそうです。

 今後、残りの2両も大宮総合車両センターに移動させて修理するのか? それとも故障の2両は廃車して、別の編成をやりくりして新たに編成を組成するのか? 気になりますね。

2009年5月25日 (月)

残り少なくなりつつある「209系」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 一昨年(2007年末)から京浜東北線にE233系1000番台の投入が始まり、209系に出会う機会も少なくなってきました。今回は近い将来全廃されるであろう京浜東北線用209系を大宮駅で撮影しました。

09051801

 まずは209系基本番台から。さよなら運転などが行われるのかどうかわかりませんが、最後の方は沿線でカメラを構える鉄道ファンが多くなるかもしれません。今のうちに記録に残しておいて方がいいかもしれませんね。

09051802

 こちらは現在(おそらく)わずか1編成のみ京浜東北線に配置されている209系500番台(浦和電車区80編成)です。かつては5編成の209系500番台が京浜東北線で走行していましたが、他の編成は帯色を変更し京葉線で運用されています。

 この209系500番台もE233系1000番台が揃った時点で他線区に転出するのでしょうか?

2009年5月24日 (日)

【189系・田町車】「ホリデー快速河口湖4号」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 今回は平成21年4月26日に大宮駅で『快速足利藤まつり号』をの到着を待ちかまえていましたが、その合間に遭遇した『ホリデー快速河口湖4号』についての話題です。

09051701

 『ホリデー快速河口湖4号』は土休日を中心に、河口湖~大宮(武蔵野線経由、富士急行線直通)を走行する列車です。使用車両は田町車両センター183・189系(H61編成)でした。

 ヘッドマークは「快速」のみですが、車体側面の行先表示幕には「快速 大宮」と列車愛称名はないものの、行き先は表示されているものでした。

 次回は残り少なくなりつつある京浜東北線用209系についてご紹介する予定です。

2009年5月23日 (土)

【183系・大宮車】「快速足利藤まつり4号」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 前回の弊ブログに続き『快速足利藤まつり号』の話題をご紹介します。

 今回は『快速足利藤まつり4号』。使用車両は『2号』と同様、大宮総合車両センターの183系です。

09051601

 前回の弊ブログでご紹介した写真は6・7番線ホームから撮影したものですが、今回は場所を変えて3・4番ホームから撮影してみました。

 ちなみに当日の『4号』はOM101編成が充当されていました。

 次回は『ホリデー快速河口湖4号』についてご紹介する予定です。

2009年5月22日 (金)

【183系・大宮車】「快速足利藤まつり2号」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 平成21年4月26日は午前7時前から大宮駅で行き交う列車観察をしていましたが、「都電8800形出発式」のため約1時間で大宮駅を離れ、夕方に再び訪れました。

 今回は『快速足利藤まつり2号』の話題についてご紹介していきたいと思います。

 『快速足利藤まつり号』は「あしかがフラワーパーク」で開催の「ふじのはな物語 大藤まつり」のアクセス列車として、[上野~(東北本線経由)~桐生]を、平成21年は4月25日~5月6日の土休日は1日2往復、5月9、10日は1日1往復運転されました。

09051501

 ご覧の写真は上り『快速足利藤まつり2号』が大宮駅に到着する直前を撮影したものです。使用列車は大宮車両センター183系OM103編成でした。

09051502

 専用の幕式ヘッドマークも用意されていました。

 次回は『快速足利藤まつり4号』の話題をご紹介する予定です。

2009年5月21日 (木)

【115系・豊田車】「ホリデー快速鎌倉号」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 今回は、前回の弊ブログでご紹介した『ホリデー快速むさしの号』の折り返しとして運転された『ホリデー快速鎌倉号』の話題をご紹介します。

 平成21年4月25日~5月6日の土休日に、大宮と鎌倉間を結ぶ『ホリデー快速鎌倉号』が運転されました。

 私は4月26日に『ホリデー快速鎌倉号』を大宮駅で待ちかまえました。

09051401

 ご覧の写真は車庫から始発駅の大宮駅に進入してきた『ホリデー快速鎌倉号』。使用車両は豊田車両センター115系M40編成です。

09051402

 専用の行先表示幕も用意されています。

 この『ホリデー快速鎌倉号』。経由する路線も興味深いものがあります。

 大宮から鎌倉へのルートと聞いて一番最初に思い浮かべるのは、湘南新宿ラインを経由する方法だと思います。

 しかし『ホリデー快速鎌倉号』は、武蔵野線を経由し、府中本町からは武蔵野南線(正式名称ではないかもしれません)という貨物路線を走り、そして鶴見駅付近で東海道本線に接続、大船駅から横須賀線に入り鎌倉へ向かうというルートを辿ります。

 武蔵野南線はこれまで私が乗車したことのない路線ですので、一度は乗車体験してみたいと思っています。

 『ホリデー快速鎌倉号』を見送った後は、都電荒川営業所で開催された「都電8800形出発式」へ向かうため、大宮駅での列車観察はいったん終了。再び夕方に大宮駅を訪れました。

 次回は『快速足利藤まつり2号』の話題をご紹介する予定です。

2009年5月20日 (水)

【115系・豊田車】「ホリデー快速むさしの号」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 今回は4月26日に大宮駅に行ったときに出会った『ホリデー快速むさしの号』の話題です。

 平成21年6月まで八王子(または府中本町)と大宮間を直通する快速列車が毎日(平日は『快速むさしの号』、休日は『ホリデー快速むさしの号』として)運転されています。

09051301

 ご覧の写真は八王子を出発した『ホリデー快速むさしの号』が終点の大宮駅11番ホームに進入する直前を撮影したもの。使用車両は115系(豊田車両センターM40編成)でした。

 臨時列車で6両編成ながら、多くのお客さまが乗車していました。

09051302

 専用の行先表示幕も用意されていました。

 『ホリデー快速むさしの号』として大宮駅に到着した115系は、折り返し『ホリデー快速鎌倉号』に使用されます。これについては次回ご紹介する予定です。

2009年5月19日 (火)

【485系・新潟車】「快速フェアーウェイ」(H21.4.26)~大宮駅にて~

 今回は平成21年4月26日、大宮駅でいろいろな列車を見送りましたが、今回はそのうちのひとつ、『快速フェアーウェイ』についてご紹介します。

09051201

 『快速フェアーウェイ』は土休日を中心に新宿~黒磯間に1往復運転される臨時快速列車です。

 以前は「ムーンライトえちご」の折り返しで運転されていましたが、平成21年3月のダイヤ改正で「ムーンライトえちご」が臨時列車化されたため、『快速フェアーウェイ』も運転が取りやめになるのではないかと心配されました。

 しかし、ダイヤ改正後も『快速フェアーウェイ』についてはこれまでと変わりなく運転されています。

09051202

 使用車両はダイヤ改正前と同様、新潟車両センター所属の485系。当日はK2編成でした。

 先ほども書きましたとおり、ダイヤ改正前は「ムーンライトえちご」が運転されていましたので、『快速フェアーウェイ』が新潟車両センター所属の485系が使われていても頷けるのですが、「ムーンライトえちご」のない現在でも新潟車両センター所属の車両が使用されているのかが不思議です。

 また、『快速フェアーウェイ』は土休日のみの運転ですので、平日はどこにいるのでしょうか?

 普段は新潟車両センターにいて、週末だけ首都圏に回送されてくるのでしょうか? それとも普段から東大宮操車場に常駐しているのでしょうか? ご存じの方、いらっしゃいますか?

 次回は『ホリデー快速むさしの号』の話題をご紹介する予定です。

2009年5月18日 (月)

【秩父鉄道】ヘッドマーク特集(H21.5.16)~第5回わくわく鉄道フェスタ2009にて~

 今回は平成21年5月16日に開催された「第5回秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2009」にて撮影した「ヘッドマーク」を特集したいと思います。

09051911

 まずは7000系第1編成に掲出されていたヘッドマークです。

09051912

 こちらは7000系第2編成のヘッドマークです。7000系に掲出されていた2つのヘッドマークは当日、オークション販売されました。この手の相場は全くわからないのですが、どのくらいの値段で落札されたのでしょうね?

09051913

 こちらは7000系と一緒に会場に展示されたカナリア色の1000系に掲げられていたヘッドーマークです。

09051914  09051915  09051916

 続いてこちらは、電気機関車に掲げられていたヘッドマーク。左の写真から、503形、303形、103形に掲げられていました。

 しかし、途中でヘッドマークが掛け替えされていたのを確認しましたので、みなさんがご覧になった時間帯では異なっているかもしれません。

09051917

 当日は通常運行されている列車にもヘッドマークが掲げられていました。こちらは私が「熊谷~ひろせ野鳥の森」間で乗車したスカイブルー色の1000系に付けられていたヘッドマークです。

09051918

 こちらはオレンジバーミリオン色の1000系のヘッドマーク。かなり遠距離から撮影したため、鮮明ではないのでご了承ください。

 さて、次回からは5月14日の記事以降、しばらくお休みしていた「平成21年4月29日に大宮駅で出会った列車たちの続き」をご紹介していきたいと思います。

2009年5月17日 (日)

【秩父鉄道】「第5回わくわく鉄道フェスタ2009」アップしました(H21.5.16)

09051811

 平成21年5月16日に開催された「第5回秩父鉄道わくわく鉄道フェスタ2009」に行ってきました。その訪問記を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしましたので、ぜひご訪問ください。

2009年5月16日 (土)

【東京メトロ】「車両基地イベント in 新木場」開催(H21.6.6)

 先ほど東京メトロのHPを見ていたところ、平成21年6月6日(土)に「車両基地イベント in 新木場」が開催されることを知りました。

 平成20年6月14日に開業した東京メトロ副都心線。今回のイベントは副都心線開業1周年を記念して開催されるそうです。

 開催場所は東京メトロ有楽町線「新木場」駅から約2kmの場所にある「東京メトロ新木場車両基地」。これまで新木場車両基地が一般公開されたことがあるのかどうかはわかりませんが、私は訪問したことのない場所ですので、ぜひ行ってみたいと思います。

 展示車両は副都心線・有楽町線を走行している東京メトロ10000系、7000系の他に、同線に直通運転している西武鉄道6000系、東武鉄道50070系も顔を出すそうです。

「車両基地イベント in 新木場」についての詳細な内容は東京メトロHPのこちらをご覧ください。

2009年5月15日 (金)

【西武鉄道】「西武・電車フェスタ2009 in 武蔵丘検修場」開催(H21.6.7)

 今日は昨日に引き続き、H21.4.26に大宮駅で出会った列車についての話題にしようと思っていましたが、昨日、西武池袋線の大泉学園駅で毎年恒例の「西武電車フェスタ」開催ポスターが掲出されているのを発見しました。

 自宅に帰り、西武鉄道のHPを見てみると「西武電車フェスタ2009 in 武蔵丘検修場」に関する告知がありましたので、ご紹介します。

 今年(平成21年)の開催日時は6月7日(日)の9:30~15:30。

 気になる展示車両は「スマイルトレイン30000系と特急車両(10000系と思われます)の写真撮影会」と「101系旧塗装車の展示」などが告知されています。告知されていませんが、今年の5月1日~運転を開始した「銀河鉄道999デザイン車両」が展示されるようなサプライズはあるでしょうか?

 また、例年どおり『特急車両を使用したヘッドマーク付特別電車「電車フェスタ号」(池袋~武蔵丘車両検修場)』や『ヘッドマーク付特別直通臨時電車(西武池袋~武蔵丘車両検修場)』が運転されるほか、飯能~武蔵丘車両検修場にヘッドマーク付直通電車がスマイルトレインを使用して運転されるそうです。

 その他詳細については、西武鉄道HPのこちら(PDFファイル)をご覧ください。

2009年5月14日 (木)

【四季彩】「快速むさしの奥多摩号」として運転(H21.4.26)~大宮駅にて~

 今日からしばらくの間、ゴールデンウィーク中に見に行った列車たちをご紹介していきましょう。

 平成21年4月26日は主に大宮駅を通過する列車を観察しました。

 今回は『快速むさしの奥多摩号』についてです。

 『快速むさしの奥多摩号』は大宮~奥多摩に1往復設定された臨時列車。平成21年春期は4月25、26、29日、5月2~6日に運転されました。

 私は4月26日に大宮駅に向かい、『快速むさしの奥多摩号』の到着を待ちました。

09051101

 『快速むさしの奥多摩号』に使用された車両は「四季彩」。中央線快速で活躍していた201系を改造した列車です。

 上の写真は車庫から始発の大宮駅に入線してきた『快速むさしの奥多摩号(四季彩)』です。

09051102

 続いての写真は大宮駅に停車中の『快速むさしの奥多摩号(四季彩)』です。

09051103

 先頭部にはご覧のようなヘッドマークが掲げられています。

09051104

 先頭の行先表示幕には「快速むさしの奥多摩号 奥多摩」行きと専用の幕が用意されています。

09051105

 車体側面の行先表示幕も同様、専用の幕が表示されていました。

 『快速むさしの奥多摩号』に使用された「四季彩」は普段、主に青梅線内のみで運転されているため、大宮駅や経由する武蔵野線にはあまり顔を出さない列車です。車体のカラーリングも鮮やかなことから、一般の乗客も珍しそうに眺めていました。

 次回は大宮駅に到着する「快速フェアーウェイ」の話題をご紹介する予定です。

2009年5月13日 (水)

【秩父鉄道】「第5回わくわく鉄道フェスタ」開催(H21.5.16)

 今週末に秩父鉄道「第5回わくわく鉄道フェスタ」が開催されます。

 開催日時は平成21年5月16日(土) 10時~15時。

 アクセスは秩父鉄道 ひろせ野鳥の森駅から徒歩約10分です。

 今回の目玉は、今年の3月から新たに運行開始した旧東急8500系を改造した7000系が展示されるとのことです。また昨年に引き続き、国鉄色が施された1000系も展示され、両車両が並んだ姿も見ることができるかもしれません。

 その他、「第5回わくわく鉄道フェスタ」の内容については秩父鉄道HPのこちらをご覧ください。

 当日、私は黒船電車で運転される「リゾート踊り子91号」を立川駅周辺で見たあと、わくわく鉄道フェスタに訪問しようと思っています。

 最後に昨年(平成20年)の「わくわく鉄道フェスタ」訪問記を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしていますので、ぜひご訪問ください。

2009年5月12日 (火)

「京急ファミリー鉄道フェスタ2009」開催(H21.5.24)

 今年も京急ファインテック久里浜事業所で「京急ファミリー鉄道フェスタ2009」が開催されます。

 開催日時は平成21年5月24日(日) 10時~16時。

 アクセス方法は京急久里浜駅または北久里浜駅から徒歩約20分。また当日は京急久里浜駅から会場まで、無料のシャトルバスが運行されるそうです。

 昨年は京急創立110周年を記念した「歴史ギャラリー号・ありがとうギャラリー号」の車両が展示されていたため訪問しましたが、今年は目新しい内容は無さそうですので、訪問の予定はありません。

 その他、「京急ファミリー鉄道フェスタ2009」に関する内容は、京急ホームページのこちらをご覧ください。

 また、昨年(平成20年)の「京急ファミリー鉄道フェスタ2008」の訪問記を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしていますので、ぜひご訪問ください。

2009年5月11日 (月)

【大宮総合車両センター】「鉄道ふれあいフェア2009」開催決定(H21.5.23)

 例年、JR大宮総合車両センターで「鉄道ふれあいフェア」が開催されています。

 いつもであれば大宮総合車両センターのHPで告知されるのですが、今年の開催についてはまだ公開されていない状況です。

 しかし、鉄道ファン最新情報「railf.jp」のHPにJRおおみや「鉄道ふれあいフェア2009」の開催概要が告知されていましたのでご紹介します。

 開催日時は平成21年5月23日(土) 9:30~15:30(入場は15:00まで)。

 今年は、201系「四季彩」の試乗会。EF65 535号機、EF58 93号機、107系(日光線新デザイン車両)、251系、183系などの車両展示が予定されているそうです。

 その他詳細は、「rail.jp」のこちらの記事をご覧ください。

2009年5月10日 (日)

【N-02A】不具合再び・・・

 弊ブログの平成21年4月24日の記事で「N-02A」の不具合にお話しし、4月29日の記事では修理が完了したことをご紹介しました。

 さて、その後の私の「N-02A」といえば・・・。

 実は修理品が到着した当日から同様の不具合が発生しているんです。

 不具合の内容は「ある条件下」でメール一覧画面から返信をしようとすると再起動してしまうということ。「ある条件下」の内容は4月24日の記事も少し記載していますが、NTTドコモの修理センターでは不具合の症状が再現しなかったということなので、もっと詳しく調べてみたところ、次のようなことがわかりました。

1.オリジナルロックの「発信・メール送信」→「メール送信」→「メールアドレス直接入力」をチェックし、オリジナルロックを有効にする。

2.「受信メール一覧画面」から電話帳に登録した差出人からのメールを選択し、返信ボタンを押す(メール詳細画面ではありません)。

 本来であれば、「メールアドレス直接入力」のロック設定中に「メール一覧画面」からメール返信しようとすると、「オリジナルロック設定中です」というエラーメッセージが出るのですが、上記の操作をするとメッセージは出ずに再起動してしまうのです。

 試しに電話帳から当該差出人を削除したあと、同じメールを「メール一覧画面」から返信しようとすると、再起動することなく「オリジナルロック設定中」というエラーメッセージがきちんと出ます。

 先日、再度ドコモショップに持ち込んでみましたが、店員の回答は「修理担当部署では同様の不具合の申し出を確認していない。私の携帯電話内のデータに起因しているのではないか」とのこと。

 ですので、ドコモショップにあるデモ機にメール1通とその差出人の電話帳1件のみ、赤外線通信でコピーしたうえで上記の操作をしてみたところ、やはり再起動してしまいドコモショップの店員さんも困惑していました。

 結局、不具合の解決には至りませんでした。おそらく、「N02-A」のプログラムのちょっとしたバグなのでしょうね。

 今回私の携帯電話に発生した不具合は致命的なものではありませんので、そのまま使い続けることに問題はありませんが、次回ソフトアップデータの配信があるのであれば、ぜひこの不具合の解消も検討していただきたいですね。

【くずうフェスタ2009花火大会】観覧しました(H21.5.9)

 平成21年5月9日に開催した『くずうフェスタ2009花火大会』を観覧してきました。

 その観覧記を私のホームページ「列車とともに」こちらにアップしましたので、ぜひご訪問ください。

2009年5月 9日 (土)

今年行きたい花火大会(その18)~第104回長野えびす講煙火大会~

 今年行きたい花火大会シリーズも本日で最後となります。

 例年11月23日に開催される「長野えびす講煙火大会」。10月第1土曜日開催の土浦全国花火競技大会から約1か月半。そろそろ花火に飢えてくる頃にこの花火大会がやってくるわけです。

 打上数だけで見ると約5,000~6,000発と中規模の花火大会ですが、紅屋青木煙火店と信州煙火工業の2つの花火業者によるミュージックスターマインの競演と、15の花火業者による十号玉新作花火コンテストが見物です。また、通常の花火プログラム内でも時おり多重芯の10号玉が打ち上げられるなど、緊張感を常に持って観ていないとこの花火大会を楽しむことができないかもしれません。

 最後に花火とは関係ないことですが、11月の長野ということで気温もかなり低く寒くなります。トイレは余裕を持っていくようにしましょう。事実、私はトイレ待ちの間に「爆発」寸前になりましたので…(^_^;)

 まだ今年の長野えびす講煙火大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第104回長野えびす講煙火大会開催予想☆

○開催日時  平成21年11月23日(祝) 18:00~20:00
○開催場所  長野大橋西側・犀川第2緑地
○アクセス  JR信越本線長野駅から徒歩約20分
○H    P  長野えびす講煙火大会公式ホームページ

○長野えびす講煙火大会観覧記こちら(平成20年) (平成18年)

2009年5月 8日 (金)

今年行きたい花火大会(その17)~第78回土浦全国花火競技大会~

 競技花火として大曲全国花火競技大会と双璧をなす「土浦全国花火競技大会」。大曲の花火に比べれば、自宅からも遠くない場所で開催される花火大会ですが、なかなか観に行く機会に恵まれず、昨年(平成20年)と一昨年(平成19年)の2回ほどしか観覧したことがありません。しかも、一昨年は花火会場到着が打上開始時刻の約30分前で満足な観覧場所を確保できないままの観覧でした。

 競技花火の性格上、物量で勝負する派手なスターマインは少ないものの、10号玉一発一発の完成度、スターマインの構成具合などは目を見張るものがあります。「息つく暇もない」という言葉が見事当てはまると言えるでしょう。

 花火打上会場は土浦駅から約30~40分かかります。土浦駅を降りていったん上野方向に約5分歩くと桜川にぶつかり、川に沿って会場を目指します。花火会場に向かう河川敷は意外なほど空いていて拍子抜けしますが、これはこの場所が花火がよく見えない区域であるためで、約20分位歩いたところにある土浦橋を境に大混雑となります。

 昨年(平成20年)は会場にPM2:30頃に到着しましたが、その時点で土浦橋より先は1~2人の確保できる場所がチラホラある程度。複数人数での観覧は午前中の到着が妥当のようです。

 まだ今年の土浦全国花火競技大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第78回土浦全国花火競技大会開催予想☆

○開催日時  平成21年10月3日(土) 18:00~20:30
○開催場所  桜川畔(学園大橋付近)
○アクセス  JR常磐線土浦駅から徒歩約40分
○H    P  土浦全国花火競技大会公式web

○土浦全国花火競技大会観覧日記こちら(平成20年) (平成19年)

2009年5月 7日 (木)

今年行きたい花火大会(その16)~第27回全国新作花火競技大会~

 「全国新作花火競技大会」と花火の名称だけ見ると、どこで開催されている花火大会なの? と思われるかもしれませんね。答えは「諏訪湖祭湖上花火大会」が開催されている長野県諏訪湖畔で開催される花火大会です。

 例年9月第1土曜日に開催され、約30の花火業者が七号玉5発、10号玉2発の計7発で音楽に合わせ打ち上げられます。また、競技大会の合間にはスポンサー提供のスターマインも打ち上げられ、大会の最後には諏訪湖祭湖上花火大会と同様の水上スターマイン「Kiss of Fire」も盛り込まれています。

 8月15日開催の「諏訪湖祭湖上花火大会」に比べれば、混雑状況もそれほどではないため、ゆっくり諏訪湖の花火を観覧したい場合はこちらをおすすめします。

 まだ今年の諏訪湖祭湖上花火大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第27回全国新作花火競技大会開催予想☆

○開催日時  平成21年9月5日(土) 19:00~20:45
○開催場所  諏訪市湖畔前諏訪湖上
○アクセス  JR中央本線上諏訪駅から徒歩約10分
○H    P  諏訪湖の花火

○平成18年の全国花火競技大会観覧記はこちら

2009年5月 6日 (水)

今年行きたい花火大会(その15)~常総きぬ川花火大会2009~

 花火ガイド本やネット等でこの花火大会について大きく紹介している記事をあまり見かけませんよね? 私もこの花火大会の存在を知ったのは3年前。自宅から列車で1時間少々とそれほど遠くない場所での花火大会でありながらその後も観覧の機会に恵まれず、昨年初めて訪問した花火大会です。

 この花火大会の特徴は、日本を代表する偉大な花火芸術家の製作した花火を数多く観ることができること。「野村陽一 花火GALLERY」、「新作花火コレクション」、「至高の世界・美の巨人たち」、「花火の巨匠 スーパースターマインの競演」、「ファイヤーアートコンテスト」、「内閣総理大臣賞受賞作品コレクション」など、その打上プログラム(2008年)を見ているだけでも、いかに質の高い花火が打ち上げられるかが想像できるでしょう。

 これだけ多くの有名花火師が一堂に会する花火大会は、花火競技大会以外では他にはあまりないと思いますので、ぜひご鑑賞いただきたいと思います。

 まだ今年の常総きぬ川花火大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆常総きぬ川花火大会2009開催予想☆

○開催日時  平成21年8月29日(土) 19:00~20:15
○開催場所  鬼怒川河畔橋本運動公園
○アクセス  関東鉄道常総線水海道駅から徒歩約15分
○H    P  常総きぬ川花火大会公式web

○昨年(平成20年)の常総きぬ川花火大会観覧記はこちら

2009年5月 5日 (火)

今年行きたい花火大会(その14)~第83回大曲全国花火競技大会~

 なぜ花火を観に行くためだけに東京から秋田まで行くのだろう。しかも、私の場合は青春18きっぷを使用して大曲まで行くため、片道14時間の旅。しかも花火観覧後、どこに宿泊するでもなく、再び列車に乗り深夜3時前に一ノ関駅に到着。駅から徒歩約20分の場所にあるファミレスで時間をつぶし、AM6:00頃の始発列車に乗り再び各駅列車に乗り継ぎ東京へ帰る。

 そんなことをここ2年続けている。今年もおそらくそんな旅になるのだろう。しかし、そうまでして「大曲の花火」に行くのはなぜなのだろう。その答えを探しに「大曲の花火」に行くのだろうか?

 …と、まあ、どうであれ、今年も「大曲の花火」に行く予定です。大曲の花火も観覧客の出足は早く、私が現地に到着するPM1:00過ぎには無料観覧席のほとんどが埋まり、放送設備もない会場の両端しか空いていない状況です。

 昨年は天候が悪かったため、観覧場所を確保したが帰ってしまった人がいたのか、花火打上場所の正面付近にわずかな隙間があり、良い場所で観覧できたのですが、さすがに今年はそんなうまい話はないでしょう。

 有料観覧席もあるものの、ほとんどがツアー参加者のための旅行業者向けのものであり、個人向けの有料観覧席はわずかのようです。個人向け有料観覧席も一番安いもので2人用が5,000円。せっかくはるばる東京からの観覧ですので有料席を購入することも考えるのですが、申込み方法は大曲商工会議所へ直接行くか電話申込みのみ。昨年も電話をしてみましたが、延々話し中でした。

 インターネット経由またはコンビニ端末等での観覧席の販売を解禁してもらえないものでしょうか?

 まだ今年の大曲の花火/大曲全国花火競技大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第83回大曲の花火/大曲全国花火競技大会開催予想☆

○開催日時  平成21年8月22日(土) 昼花火17:00~17:45 夜花火18:50~21:30
○開催場所  大仙市雄物川河畔
○アクセス  JR奥羽本線・田沢湖線「大曲駅」から徒歩約20分
○H    P  大曲の花火/大曲全国花火競技大会公式web

○大曲の花火/大曲全国花火競技大会の観覧日記はこちら(平成20年) (平成19年) (平成17年)

2009年5月 4日 (月)

今年行きたい花火大会(その13)~第61回諏訪湖祭湖上花火大会~

 平成15年および平成19年に観覧した「諏訪湖祭湖上花火大会」ですが、無料観覧場所は午後の早い時間帯に通路も含め、足の踏み場もないほどの大混雑です。

 また、諏訪湖祭湖上花火大会のクライマックスでもある水上花火「Kiss of Fire」は海面で花火が拡がるため、観覧場所の後ろではよく見ることができません。

 そこで昨年(平成20年)は有料自由席を購入し、潮風公園内で観覧。間近で上がる花火に圧倒され、「Kiss of Fire」もしっかり見ることができました。

 一度、有料自由席から観ると、もう無料観覧席では物足りなくなってしまいます。そして今年は土曜日開催で例年以上の混雑が予想されます。今年も有料自由席を購入して観覧することはもちろんのこと、あくまで「自由席」ですので、良い場所を確保するべく早めの花火会場到着を考えています。

 まだ今年の諏訪湖祭湖上花火大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第61回諏訪湖祭湖上花火大会開催予想☆

○開催日時  平成21年8月15日(土) 19:00~21:00頃
○開催場所  諏訪市湖畔前諏訪湖上
○アクセス  JR中央本線上諏訪駅から徒歩約10分
○H    P  諏訪湖の花火

○諏訪湖祭湖上花火大会観覧日記はこちら(平成20年) (平成19年) (平成15年)

2009年5月 3日 (日)

今年行きたい花火大会(その12)~あついぞ!熊谷 第60回熊谷花火大会~

 8月第1土曜日は首都圏各地で花火大会が開催され、どの花火大会に行くかが毎年の悩みの種ですが、8月第2土曜日も負けず劣らず各地で花火大会が行われます。

 大規模な花火大会を挙げると、東京都では「東京湾大華火祭」(平成20年は8月第2日曜日開催)、栃木県では「小山の花火」、埼玉県では「熊谷花火大会、小江戸花火大会、さいたま市花火大会」、茨城県では「とりで利根川大花火」、群馬県では「前橋花火大会」など。

※開催日はいずれも平成20年の実績を参考にしました。なお「東京湾大華火祭」は例年8月第2土曜日開催でしたが、平成20年は8月第2日曜日に開催。

 現在のところ、第一候補は東京湾大華火祭ですが、もし東京湾大華火祭が8月第2土曜日開催でなかったり、晴海主会場の抽選に漏れた場合は別の花火大会も候補に入れておきたいと思っています。

 前記のとおり数あるなか、私が見てみたい花火大会の候補に挙がっているのが、熊谷花火大会と小山の花火。小山の花火の20,000発を超える打上数も魅力ありますが、熊谷花火大会の二尺玉も気になります。

 特に熊谷花火大会は今年第60回を迎えます。もしかすると第60回を記念して例年以上の「なにか」があるかもしれません。もし熊谷花火大会を観る機会に恵まれれば、初めての観覧となり、今から楽しみにしています。

 まだ今年の熊谷花火大会の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第60回あついぞ!熊谷 第60回熊谷花火大会開催予想☆

○開催日時  平成21年8月8日(土) 19:00~21:00
○開催場所  荒川河畔(荒川大橋下流)
○アクセス  JR高崎線熊谷駅から徒歩約5分
○H    P  熊谷市観光イベント情報

2009年5月 2日 (土)

今年行きたい花火大会(その11)~第22回東京湾大華火祭~

 しばらく中断していた「今年見に行きたい花火大会」を本日から再開したいと思います。

 昨年(平成19年)は日曜日開催となった東京湾大華火祭。今年は土曜日開催となるのか日曜日開催になるのか気になります。ここ数年は荒天による順延である以外は原則8月第2土曜日開催でしたので、私の予想では今年は土曜日開催となると思いますが、さて如何に?

 東京湾大華火祭について、私はこれまで3回ほど晴海主会場で観覧しました。晴海主会場で観覧するためには入場整理券が必要です。入場整理券を入手するためには例年7月初旬から中旬にかけて葉書かインターネット経由で応募し、抽選に当選しなければなりません。しかもこの抽選は中央区民優先ですので、なかなか当選するのが難しいんですよね。

 晴海主会場は花火が間近から打ち上げられ、入場者には花火プログラム冊子も配布されます。放送設備も晴海主会場が中心となっており、晴海第二・三会場ではあまりよく聞くことができません。

 東京湾大華火祭でも有名煙火師の10号玉花火の打上げがあるのですが、晴海主会場以外ではそれが何時ころから始まり、どんな花火師が、どんな玉名の花火を打ち上げるのかを知るすべがないのです。一度、晴海主会場を経験してしまうと、その他の観覧場所とのギャップが激しすぎて、見に行く気にもならないほどになってしまうのです。

 できれば花火プログラムだけでもホームページ等に掲載してくれればいいのに…。そしてもうひとつ、尺五寸玉の対打ち(2発同時打上げ)をぜひとも復活させてほしいのですが、いかがでしょうか?

 まだ今年の東京湾大華火祭の開催概要は決定していませんので、以下の内容は私個人の予想であることをご承知ください。開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

☆第22回東京湾大華火祭開催予想☆

○開催日時  平成21年8月8日(土)(もしかしたら9日(日)かも?) 19:00~20:20
○開催場所  晴海ふ頭前面
○アクセス  都営大江戸線「勝どき駅」徒歩約15分、東京メトロ有楽町線「豊洲・月島」徒歩約30分など(晴海会場の場合)
○H    P  中央区ホームページ

○昨年(平成20年)の「東京湾大華火祭観覧日記」はこちら

2009年5月 1日 (金)

2009年GWの鉄道巡りあい

 今年のゴールデンウィークはカレンダーにも恵まれ、明日から5連休となります。GWは鉄道も多くの乗客に対応するために多くの臨時列車が運転されます。

 そこで今回はGW中の私の行動をご紹介しましょう。

 まずは、すでに行動済から。

 4月26日は大宮駅にて、「むさしの奥多摩号」、「ホリデー快速むさしの・鎌倉号」、「足利藤まつり号」などを見てきました。

 続いて今後の予定をご紹介。

 5月2日は中央線沿線で「ホリデー快速」や旧国鉄車両で運転される「臨時あずさ」などを中心に見物したいと思います。

 5月3日は「笠間deおさんぽ号」を上野駅で見物。

 5月6日は大宮駅で「お座敷せせらぎ藤まつり号」や彩野を使用した「日光83号」などを見てきたいと思っています。

 ちなみに5月4日はハイキングにお出かけ。5月5日はハイキングの翌日で筋肉痛の予定ですので(^_^;)、終日お休みです。

 今年のGWは天気にも恵まれるようですので、十分楽しみたいと思っています。GW中の「鉄道巡りあい」の結果は弊ブログでもご紹介していく予定ですので、お楽しみに。

 明日からはしばらくお休みしていた「今年行きたい花火大会」についてお話ししていきたいと思います。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »