2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本本土最西端の地・神崎鼻公園への道程(H21.3.13)~日本最西端の駅を目指す旅・こぼれ話~ | トップページ | 日本最西端の駅訪問証明書(H21.3.13)~日本最西端駅を目指す旅・こぼれ話~ »

2009年4月 1日 (水)

日本本土最西端駅「たびら平戸口」にある鉄道博物館(H21.3.13)~日本最西端の駅を目指す旅・こぼれ話~

 「日本最西端の駅を目指す旅」で旅の目的である日本本土最西端駅「たびら平戸口」に到着。「たびら平戸口」には鉄道博物館がありましたので、ご紹介しましょう。

09040101  09040102

 鉄道博物館は「たびら平戸口」の駅舎に隣接しています。

 まずは外部の展示物から。踏切や腕木式信号機、貨車が展示されています。特に貨車は錆び付いていて状態は良くありません。

09040105

鉄道博物館の入口です。

09040103  09040104

鉄道博物館内部にある展示物です。

松浦鉄道が国鉄時代に使用されていたと思われる「タブレット装置」などの資料が展示されています。

09040107  09040108

こちらも国鉄時代に使用されていたと思われる駅名板や行先標(サボ)が展示されています。その他にも年代物のきっぷ等が公開されていました。

09040106  「たびら平戸口駅」では、日本最西端駅訪問証明書や硬券入場券、お守り付きっぷをはじめ、携帯ストラップやスポーツグッズなどの様々なグッズが販売されています。

 私はたびら平戸口駅訪問の記念に日本最西端駅訪問証明書(200円)と硬券入場券(160円)を購入しました。

 「たびら平戸口駅」の鉄道博物館はこぢんまりとした施設ですが、貴重な資料がそろっていますので、訪問の際にはぜひ顔を出されてみてはいかがでしょうか?

「平成21年春 日本最西端の駅を目指す旅」旅日記を私のホームページ「列車とともに」こちらで公開しています。ぜひご訪問ください。

« 日本本土最西端の地・神崎鼻公園への道程(H21.3.13)~日本最西端の駅を目指す旅・こぼれ話~ | トップページ | 日本最西端の駅訪問証明書(H21.3.13)~日本最西端駅を目指す旅・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(その他私鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本本土最西端の地・神崎鼻公園への道程(H21.3.13)~日本最西端の駅を目指す旅・こぼれ話~ | トップページ | 日本最西端の駅訪問証明書(H21.3.13)~日本最西端駅を目指す旅・こぼれ話~ »