2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年東武ファンフェスタをアップしました | トップページ | JR四国の特急列車で気づいたこと~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~ »

2008年12月11日 (木)

デジタル一眼レフカメラデビュー!

 これまで本ブログ及び「列車とともに」に掲載している写真はいずれもコンパクトデジカメで撮影したものだ。もちろん、花火の写真もコンパクトデジカメだ。

08121002 私がこれまで活躍してきたデジカメはCanonの「PowershotA710」。コンパクトデジカメでありながら、絞りやシャッタースピード等の設定ができ、最長15秒のシャッタースピードが可能だ。ただし最大絞りがF8であること。広角側が35mm(35ミリ換算)のため、NDフィルタとワイドコンバーションレンズをかませ花火撮影をしてきた。

08121001 そんな私もついにデジタル一眼レフカメラデビュー! 私が購入したのはオリンパスの「E-520」だ。数あるデジタル一眼レフカメラの中で、なぜ私がオリンパス「E-520」を選択したのかというと、第1が「安かったから」なのだ。

 これまでデジタル一眼レフ(というか、一眼レフカメラ)に全くさわったことのない私にとってカメラの性能など全くわからない。選ぶ基準は結局価格になってしまうのだ。

 私が「E-520」を購入したのは某カメラ量販店。標準、望遠レンズ付きで70,200円で20%のポイント還元。さらに10,000円のキャッシュバックキャンペーン中ということもあり、実質46,160円というお値段だ。

 このカメラを持って最初の撮影が長野えびす講煙火大会。まだ操作方法がよくわからないのですが、これまでの写真と比べ成長しているでしょうか?

 ちなみにカメラと一緒に18~36mm(35ミリ換算)の超ワイドレンズも購入したのですが、こちらは59,800円(10%ポイント還元)。本体+レンズ2本よりも値段が高いとは…

« 2008年東武ファンフェスタをアップしました | トップページ | JR四国の特急列車で気づいたこと~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼レフカメラデビュー!:

« 2008年東武ファンフェスタをアップしました | トップページ | JR四国の特急列車で気づいたこと~平成20年秋バースデイきっぷで行く四国一周の旅・こぼれ話~ »