2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花火大会終了後の水海道駅~常総きぬ川花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 第103回長野えびす講煙火大会開催(H20.11.23) »

2008年11月 5日 (水)

H20.11.22ふれあい鉄道フェスティバル(尾久車両センター)開催

 平成20年11月22日(土)に尾久車両センターで「第8回ふれあい鉄道フェスティバル」が開催される。

 ふれあい鉄道フェスティバル開催を告知するホームページ(JR東日本)によると、今回の展示車両は「E655系なごみ(和)」と「485系うたげ(宴)」が紹介されている。「E655系なごみ(和)」は尾久車両センター所属のハイグレード車両で、お召し列車としても使用が予定されており、「ふれあい鉄道フェスティバル」では初めての展示だ。

 その他の展示車両は旧型客車と電気機関車が告知されている。また、尾久車両センターには転車台があり、例年電気機関車または蒸気機関車が転車台に展示され、回転実演も行われている。昨年と一昨年のふれあい鉄道フェスティバルではこの転車台には「EF58 61号機」が展示されていたが、今年はどの車両が転車台に乗ることになるか楽しみである。個人的には今年の12月と来年の1月でさよなら運転が行われる「EF55 1号機」(さよなら運転についてはこちら(JR東日本 冬の増発列車について)をご覧ください)が展示してほしいのだが、さてどうなるか?

 その他のイベントとしては「車体ジャッキアップ実演」「レールスター・マジックボーイ体験乗車」「レール切断実演」「ヘッドマーク展示」などが予定されている。

 尾久車両センターは私の自宅から自転車で行ける範囲にあるので、今年もぜひ訪問してみたいものだ。

☆参考
平成19年に開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」の様子はこちら
平成18年に開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」の様子はこちら
(いずれも私のホームページ「列車とともに」にジャンプします)

« 花火大会終了後の水海道駅~常総きぬ川花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 第103回長野えびす講煙火大会開催(H20.11.23) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道(JR東日本)」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20.11.22ふれあい鉄道フェスティバル(尾久車両センター)開催:

« 花火大会終了後の水海道駅~常総きぬ川花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 第103回長野えびす講煙火大会開催(H20.11.23) »