2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 弁天島海開き花火大会観覧会場の混雑について~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 弁天島海開き花火大会 花火プログラムは必ず入手を~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ »

2008年8月 7日 (木)

弁天島海開き花火大会 花火終了後の駅の混雑度について~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~

 今回は弁天島海開き花火大会終了後、最寄り駅である「弁天島」駅の混雑状況を記しておきたい。

 まず、花火打上場所の正面に位置する観覧場所から駅までの道程だが、①道幅が狭いこと、②駅へ通じる横断歩道が使用禁止となり、地下道を利用しなければならない等の理由により、駅に向かうまでは相当の混雑を覚悟しなければならない。

 次に花火打上場所の右側海岸から駅前の道程について。私は過去2年、同場所で観覧していたが、こちらは大きな混雑がなく駅に向かうことができる。

 駅前まで到着すれば、駅構内にはいるための行列もほとんどなく、5~10分程度でホームに進むことができる。ホーム幅は広く、次々と観覧客が駅構内に飲み込まれていく。

 花火大会当日は臨時列車も多数運行、10分に1本程度と次々とやってくる。ホームまで進むことができれば、後はやってきた列車に乗るだけ。浜松方面への列車は、かなりの混雑となるが、混雑で列車に乗れずに次の列車を待つということはほとんどない。豊橋方面の列車は、それほどの混雑にはならない。

 総じて、花火大会終了後にすぐ観覧場所から駅に向かえば、30分程度で列車に乗ることができるだろう。

○私のホームページ「列車とともに」で『弁天島海開き花火大会2008観覧記』をアップしております。よろしければご覧ください。

« 弁天島海開き花火大会観覧会場の混雑について~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 弁天島海開き花火大会 花火プログラムは必ず入手を~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ »

花火(東海)」カテゴリの記事

鉄道(JR東海)」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弁天島海開き花火大会観覧会場の混雑について~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ | トップページ | 弁天島海開き花火大会 花火プログラムは必ず入手を~弁天島海開き花火大会2008・こぼれ話~ »