2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

海の日名古屋みなと祭花火大会('08)をアップしました

 私のホームページ「列車とともに」に、『海の日名古屋みなと祭花火大会('08)観覧記』をアップしております。よろしければ、ご訪問ください。

2008年7月30日 (水)

横浜開港記念みなと祭国際花火大会('08)アップしました

 私のホームページ「列車とともに」に、『横浜開港記念みなと祭国際花火大会('08)観覧記』をアップしました。よろしければ、ご訪問ください。

2008年7月29日 (火)

平成20年8月15日(金)諏訪湖祭湖上花火大会開催

 毎年8月15日に諏訪湖畔で「諏訪湖祭湖上花火大会」が開催されている。大会規模から見ても長野県内でトップクラスの花火大会であるといえよう。

 昨年にも諏訪湖の花火を観覧したのだが、私が現地に到着したPM2:00頃には無料観覧席は、すでに足の踏み場もないほどにレジャーシート等が敷かれている状態。やっとの思いで腰を下ろしたものの、前方にある木々で低く上がる花火は見ることができず、この花火大会の名物のひとつでもある水上スターマイン「Kiss of Fire」はほとんど見ることができずじまいとなった。

 今年訪問できれば、昨年のリベンジとなることになるが、今年は有料自由席を確保できればと考えている。前売り有料自由席は8月1日、AM10:00から花火打上現地とローソンチケットによる委託販売が開始される。当然ながら現地まで購入に行くことはできないので、私のねらい目はローソンチケットによる委託販売。

 ローソンチケットの販売方法は、初日については電話受付のみ。なかなか電話が繋がりにくくなることは想像に難くない。販売数は5,000枚だが、果たして入手できるだろうか。

 もし前売り有料自由席が入手できない場合は、花火大会当日、現地で「旧東パル跡地自由席」を入手するしかないだろう。HPには「湖畔公園の樹木やマンション等の建物により、水上スターマインなど一部見えにくい花火がある」との記述があるが、観覧場所の確保自体ままならない現状では、ここに頼るほかない。幸い、昨年訪問したPM2:00現在では「旧東パル跡地自由席」は十分席を確保できる状態であったことは確認済みだ。

 花火大会終了後の混雑度もすさまじいものがある。当日は多数の臨時列車が運転されるが、花火を最後まで見た後に、最寄り駅である上諏訪駅に向かおうとすると延々500m以上はあろうかという大行列に並ばなければならない。最低でも2時間は行列に並ぶ覚悟が必要だ。

 東京方面からこの花火大会を観覧する場合は、花火大会当日のみ「松本→新宿」を運行する夜行快速「ムーンライト信州92号」を利用するものいいだろう。使用される列車も、昨年(2007年)は普段、特急「あずさ」等で使用されているE257系であり、比較的快適だ。今年(2008年)も同列車は11両編成で運転されるため、E257系が使用される可能性が高い。ただし、全席指定席なので事前に指定券を確保しておく必要がある。

☆諏訪湖祭湖上花火大会開催データ☆

○開催日時  平成20年8月15日(金) 19:00~21:00頃
○開催場所  長野県諏訪市諏訪湖畔
○アクセス  JR中央本線「上諏訪駅」徒歩約5分
○H    P  http://www.suwako-hanabi.com/(信州 諏訪の花火)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月28日 (月)

平成20年8月10日(日)東京湾大華火祭開催

 夏休みの北海道旅を計画していたため、本来、今年の観覧予定のなかった「東京湾大華火祭」。夏休みが延期となったため、図らずも観覧の機会を得ることとなった。

 「東京湾大華火祭」は、東京都内で唯一の尺五寸玉の打上げや、花火打上総数、観客動員等を総合すると、隅田川花火大会と並び東京都を代表する花火大会といえよう。

 まずは、今年は開催日が例年と異なるので注意が必要だ。今年の東京湾大華火祭の開催日は「8月10日(日)」だ。例年、8月第二土曜日に開催されていたが、今年は日曜日。荒天時の代替開催日の設定はない。

 観覧場所は花火打上場所に近い晴海の他に、お台場、竹芝、芝浦などからも観覧することが可能だ。花火打上場所から一番近く約50,000人収容の晴海主会場は、中央区に葉書・インターネット経由で応募し、抽選で入場整理券を手に入れる必要がある。今年も応募はしたものの、抽選は中央区民が優先となっているため、それ以外の市民の入手は困難と言わざるを得ない。

 東京湾大華火祭の最適な観覧場所も断然晴海主会場。花火プログラムも晴海主会場入場者にのみ配布される。間近での尺五寸玉打上は筆舌に尽くしがたい。一度でも晴海主会場という特等席での観覧を経験すると、他の会場での観覧では物足りなさが残ってしまうのは致し方ないところか。

 晴海主会場が不可能であれば、その後方にある晴海第二会場または第三会場がおすすめだ。まず、晴海第二会場はいくつかの区画に分かれており、観覧客はまず第二会場の前方区画に案内され、ひとつの区画が満杯になると、徐々に後方の区画が開放される具合。第二会場が満杯になると、今度は第三会場が開放されていく。

 第二会場は木々が植えられている部分があり、それらの近くに腰を下ろすと、打ち上がる花火のほとんどが見えなくなってしまうこともあるため、観覧場所を決める際には参考にしていただきたい。

 花火終了後の会場脱出も容易ではない。晴海会場からの最寄り駅は、都営大江戸線の勝どき駅、台場方面からは「ゆりかもめ」を利用することになるが、いずれも輸送力が低く、列車に乗れるまで最低でも1時間以上は長蛇の列に並ばなければならない(りんかい線の混雑状況は不明)。

 大江戸線の混雑を回避するには、東京メトロの豊洲駅まで歩く方法もあるが30分以上かかるほど遠いため、私は例年、自転車でこの花火を見に行く。自宅から1時間少々かかるが、最寄り駅までの徒歩や列車内の混雑を考えると、まだ自転車の方がラクだ。

☆東京湾大華火祭開催データ☆

○開催日時  平成20年8月10日(日) 19:00~20:20
○開催場所  晴海ふ頭前面
○アクセス  都営大江戸線「勝どき駅」徒歩約15分、東京メトロ有楽町線「豊洲・月島」徒歩約30分など(晴海会場の場合)
○H    P  http://www.city.chuo.lg.jp/ivent/toukyouwanndaihanabisaimeinn/index.html(中央区HP)  

2008年7月25日 (金)

平成20年8月9日(土)ふくろい遠州の花火

 弊ブログの前日の記事にも記載したとおり、当初予定していた夏の旅が延期となってしまった。夏の旅の計画は現在も検討中であるのだが、会社の研修が8月8日(金)で終了するため、その後の8月9・10日の週末は花火大会巡りと決め込んだ。

 平成20年8月9日(土)は東京周辺では先週の8月2日に負けず劣らず、多くの花火大会が開催される。一例を挙げると「熊谷花火大会」、「小山の花火」、「前橋花火大会」など。しかし、私は今週も自宅から200km以上離れた場所で開催される花火大会を観覧しようと考えている。

 その花火大会とは静岡県袋井市で開催される「ふくろい遠州の花火」だ。「ふくろい遠州の花火」には「全国花火名人選抜競技大会」という冠名が付されており、花火関連のホームページを見ると、芸術的な花火が打ち上げられるということで有名な花火大会だそうだ。

 一度観覧してみたいと思っていたが、例年、「東京湾大華火大祭」と開催日が重なることが多く、観覧できずにいた。しかし、夏の旅が吹っ飛んだことと、今年の東京湾大華火大祭が変更となったため、晴れて見に行く機会が恵まれた格好だ。

 「ふくろい遠州の花火」について、私は全くと言っていいほど情報を持ち合わせていない。観覧場所はどこがオススメなのか。花火打上時刻の何時間前に現地に到着すべきか。花火終了後の最寄り駅の混雑具合や列車に乗ることができるまでどれほどの時間がかかるかなど、全くわからないのだ。

 上記の情報をお持ちの方は、ぜひご提供いただきたい。

☆ふくろい遠州の花火開催データ☆

○開催日時  平成20年8月9日(土) ①昼花火16:00~、②夜花火19:00~21:00
○開催場所  静岡県袋井市原野谷川親水公園
○アクセス  JR袋井駅または愛野駅から徒歩約15分
○H    P  http://www.fukuroi-hanabi.net/(ふくろい遠州の花火オフィシャルページ)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月24日 (木)

夏休みが延期に…

 あちゃ~ 弊ブログのこちらでも記載していたとおり、8月6日~11日まで夏休みを取り、北海道道東の旅&赤川花火大会観覧を予定していたのですが、職場の研修と重なってしまいました。

 夏休みの旅計画の練り直しが必要になりました。

2008年7月23日 (水)

平成20年8月2日(土)長岡まつり大花火大会開催

 8月の第一土曜日は、東京周辺で最も多くの花火大会が開催される。10,000発を越える大規模花火大会だけでも、「江戸川区・市川市民花火大会」、「いたばし・戸田橋花火大会」、「手賀沼花火大会」、「古河花火大会」、「足利花火大会」、「高崎まつり大花火大会」などなど一例を挙げだしたらキリがない(10,000発を越える花火大会は他にもまだあります)。

 東京に住む私にとっては、毎年どこの花火大会に行くべきか悩むところではあるのだが、今年の8月第一土曜日である8月2日に見る花火大会は、東京からはるか遠くの「長岡まつり大花火大会」に決めた。

 毎年、8月2・3日に開催される「長岡まつり大花火大会」。「長岡の花火」といえば、知らない人はいないだろう。その「長岡の花火」が今年は土・日曜日に開催されるのだ。平日は仕事のため、今年を逃すと、「長岡の花火」を見ることができるのは数年後。その頃には、今や正三尺玉と並び「長岡の花火」の代名詞にもなっている「復興祈願花火フェニックス」の打上げがなくなっている可能性もある。よって、今年は「長岡の花火」を見ることにした。

 土・日曜日開催となる今年の「長岡まつり大花火大会」。観覧場所の争奪戦も例年以上のものになることは容易に想像できる。そこで私は、弊ブログのこちらでもご紹介したとおり、今回初めて「有料観覧席」を購入することとした。

 私が確保できた無料観覧席は「フェニックス観覧席」ということで、正三尺玉の迫力さを十分体験できる観覧席ではないが、「復興祈願花火フェニックス」は間近で見ることができそうだ。

 また、フェニックス観覧席は「スターダストレビュー」のライブが行われる(8月3日は別アーチスト)。どうしても花火打上までの時間はヒマになりがちなのだが、今年は花火打上までの間も十分楽しめそうだ。

 すでに「長岡まつり協議会」のホームページには、花火打上プログラムも公開されている。今から楽しみだ。

2008年7月22日 (火)

平成20年8月1日(金)神奈川新聞花火大会開催

 毎年8月1日に横浜みなとみらい地区で開催される「神奈川新聞花火大会」。平日開催となりやすいため、これまでなかなか観覧の機会に恵まれない花火大会であったが、今年は有給休暇を申請しており、初の観覧となりそうだ。

 最大打上玉は二尺玉、打上総数は約8,000発と、総合的に見て神奈川県内で最大規模となる花火大会といえるだろう。

 なにぶん、これまで観覧したことのない花火大会であり、詳細はわからないが、打上場所は臨港パーク前面海上とあるため、最も花火を身近に見ることができる観覧場所は、臨港パーク、または新港パークといったところだろうか。

 昨年と同様、今年も平日開催であり、観客動員数も横浜開港記念みなと祭国際花火大会の約半分程度の約25万人とのこと。打上時間の何時間前であれば、観覧場所を確保できるかわからない。ひとまず、打上時間の3時間前くらいを目標に現地に行ってみようと考えている。

 花火終了後の電車混雑状況だが、これも横浜開港記念みなと祭国際花火大会のそれと同様と想像できる。みなとみらい線みなとみらい駅やJR根岸線桜木町駅は相当な混雑になるだろう。足に自信がある方は横浜駅まで歩くことをおすすめする。

☆神奈川新聞花火大会開催データ☆

○開催日時  平成20年8月1日(金) 19:15~20:30
○開催場所  みなとみらい21地区臨港パーク前面海上
○アクセス  みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約10分、JR根岸線桜木町駅から徒歩約15分など
○H  P  http://www.kanaloco.jp/st/hanabi/(神奈川新聞社HP)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月21日 (月)

「土・日きっぷ」で乗りまくり旅

 先日の弊ブログで平成20年7月26日(土)は「土・日きっぷ」で、「新幹線車両基地まつりin仙台」と「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」を見に行くことをご紹介した。

 土・日きっぷは文字どおり、連続する土・日曜日に使用できるきっぷ。しかも特急列車が乗り放題のきっぷ。よって、7月27日(日)にも土・日きっぷが利用して、様々な特急列車を乗ってみたい。

乗りまくり旅行程はこちら。

①(柏崎の花火終了後)「急行 能登」(直江津 0:31~上野 6:05【489系】)

②「成田エクスプレス1号」(東京 6:30~空港第二ビル 7:26【253系】)

③あやめ2号(成田 8:10~東京 9:09【E257系】)

④スーパーひたち15号(上野 10:00~勝田 11:10)

⑤フレッシュひたち28号(勝田 11:46~上野 13:06)

⑥Maxとき325号(東京 13:32~越後湯沢 14:49【E1系】)

⑦はくたか14号(越後湯沢 14:57~直江津 15:50【681・683系】)

(ワイドビュー)しなの24号(長野 18:10~松本 19:04【383系】)

スーパーあずさ36号(松本 20:00~新宿 22:37【E351系】)

2008年7月20日 (日)

平成20年7月26日(土) ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 と 新幹線車両基地まつりin仙台 がダブルブッキング!

  弊ブログでもご紹介したとおり、平成20年7月26日(土)は「ぎおん柏崎まつり海の花火大会」と「新幹線車両基地まつりin仙台」が開催される。

 「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」の尺玉100発同時打上げ、怒濤の尺玉300連発、600mワイドスターマイン、海中空スターマイン、三尺玉2発同時打上などなど、聞いただけでも身震いがするような花火を見たい!

 「新幹線車両基地まつりin仙台」では(おそらく)初公開となる「FASTCEH 360Z」を見たい!

 しかし、花火大会が行われる新潟県柏崎市と、新幹線車両基地まつりが行われる宮城県宮城郡利府町は直線距離で約240km。とても、両方を1日で見て回ることが不可能………ではなかった!

 仙台~大宮~長岡を新幹線で移動すれば、ギリギリ両方を見ることができそうだ。しかし、新幹線車両基地まつりの最寄り駅「新利府」からぎおん柏崎まつり海の花火大会の最寄り駅「柏崎」までの運転・料金は合計18,240円。これは、新利府~柏崎の片道料金なので、自宅から新幹線車両基地まつりへの代金、および花火大会終了後に自宅に帰るための代金などが他に必要だ。

 かなりの出費………でもなさそうだ!

 目に付けたのが「土・日きっぷ」。東北南部・関東・中部のJRと一部の第三セクターの特急列車の普通車自由席が乗り放題になるきっぷだ。また、4回に限り指定席でも乗車できる。代金は大人用が18,000円と、先ほどの新利府~柏崎を利用しただけで元が取れる計算だ。

 青春18きっぷをこよなく愛す私にとって、18,000円は決して安いものではないが、たまには新幹線の旅もいいかもしれない。

 唯一の心配は柏崎の花火大会の現地到着予定時刻がPM4:30頃になるが、果たしてそんな時間に到着して、花火観覧場所が確保できるのだろうか…?

2008年7月19日 (土)

平成20年7月26日(土)「新幹線車両基地まつりin仙台」開催

 毎年開催されている「新幹線車両基地まつりin仙台」が今年(平成20年)も7月26日(土)に開催される。私は過去、平成16年平成18年に訪問したことがあり、今年訪問することができれば、2年ぶり3回目となる。

 今年の訪問の目的は、高速試験車両「FASTECH(ファステック) 360」の展示だ。「FASTECH 360」とは新幹線の360km/h運転を目標にJR東日本が製作した試験車両。「FASTECH 360」には、フル規格用(東北新幹線等)の「FASTECH 360S」と新在直通用(秋田新幹線等)の「FASTECH 360Z」の2種類がある。

 「FASTECH 360S」については、平成18年の車両基地まつりから展示されており、私も一度見たことはあるのだが、「FASTECH 360Z」については、おそらく今年初めての展示となるのではないか?

 新幹線車両基地まつりが開催される「新幹線総合車両センター」は、仙台から在来線で約15分にある「新利府」駅からすぐの場所。東京に住む私としては、いささか遠いのが「FASTECH 360Z」をぜひ見てみたいものだ。

☆第24回新幹線車両基地まつりin仙台 開催概要☆

○開催日時 平成20年7月26日(土) 9:30~15:30(入場は15:00まで)
○開催場所 新幹線総合車両センター
○最寄り駅 JR東北本線利府支線 新利府駅からすぐ
○HP http://www.shinkansen-jreast.jp/(新幹線総合車両センターHP)

2008年7月18日 (金)

平成20年7月26日(土)ぎおん柏崎まつり海の大花火大会開催

 平成20年7月26日(土)に新潟県柏崎市で「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」が開催される。同じ日には隅田川花火大会が開催されるが、今年はあえて「柏崎の花火」を選択した。

 私が初めて柏崎の花火を見たのが平成16年。今回訪問できれば4年ぶり2回目の観覧となる。

 なぜ今年、自宅近くの隅田川花火を諦めてまで柏崎の花火を見に行くのか。

 ひとつ目の理由は、柏崎の花火は毎年7月26日に開催される花火大会。今年は数年に一度の土曜日開催となり、有給休暇を取得することなく観覧に行くことができる数少ない年であることが挙げられる。

 もうひとつの理由は、柏崎の花火の豪快さ。尺玉300連発、尺玉100発一斉打ち、600mワイドスターマイン、三尺玉同時打上など、聞いただけでも身震いがするプログラムだ。

 以前に一度しか観覧したことがないため、観覧場所の混雑度合いや花火終了後の柏崎駅の混雑状況などについては詳しくわからないが、今年は土曜日開催。さらに昨年は直前に発生した新潟県中越沖地震のため、柏崎の花火は中止。この花火大会を待ちに待った人々で混雑は必至であろう。

 その他、柏崎の花火については弊ブログ「今年行きたい花火大会~その5~」でもご紹介しているので、ぜひご訪問いただきたい。

☆ぎおん柏崎まつり海の花火大会開催データ☆

○日 時  平成20年7月26日(土)  19:40~21:10
○場 所  みなとまち海浜公園前方海上(新潟県柏崎市)
○アクセス  JR信越本線柏崎駅 徒歩約20分
○打上数  15,000発  最大3尺玉
○H    P  http://www.uwatt.com/(柏崎観光協会)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月17日 (木)

足立の花火大会 花火終了後の脱出ルートはこれだ

 今回は「足立の花火大会」終了後の帰宅の足についてご紹介しよう。

 足立の花火大会会場の最寄り駅は、JR・東京メトロ・東武線・つくばエクスプレス「北千住」駅だが、他にも東武線「小菅」「五反野」「梅島」駅などがある。私は徒歩または自転車で、この花火大会を見に行くため、各駅での混雑度合いはわからないが、特に北千住駅は大会終了後、混雑となるようだ。

 これら、北千住や東武線の各駅などは千住側からは近いものの、西新井橋側から若干遠くなる。西新井橋側からであれば、これらの駅に向かうよりも、尾竹橋通りを進み、荒川区に入り、町屋駅に向かったほうがよいかもしれない。

 町屋駅は会場からは約2km離れていて、花火大会の開催告知にも掲載されていないため、同駅を利用する観覧客は少ない。よって、花火終了後も駅周辺は全く混雑はない。同駅を通る路線も東京メトロ千代田線、京成線、都電荒川線と数多い。

 また西新井橋側からは、西新井橋から尾竹橋方面へ向かう坂を下ったところに、「千住桜木」バス停があり、町屋駅、三河島、鶯谷方面へ向かう「浅草寿町」行き、熊野前、田端方面へ向かう「駒込病院」行きの都営バスが増発されている。

 なお、千住桜木バス停は都営バスの他にも、西新井大師方面に東武バスが運行されている。

☆足立の花火大気開催データ☆

○日 時  平成20年7月24日(木)  19:15~20:45
○場 所  荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋)
○アクセス  JR・東武鉄道・東京メトロ・つくばエクスプレス「北千住駅 徒歩15分」、東武鉄道「小菅・五反野・梅島駅 徒歩15分」、東京メトロ・京成電鉄・都電「町屋駅 徒歩25分」など
○打上数  約15,000発
○H     P  http://adachikanko.jp/fireworks/(あだち観光ネット)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月16日 (水)

平成20年7月24日(木)足立の花火大会開催

 平成20年7月24日(木)は東京都足立区で「足立の花火大会」が開催される。私の自宅から最も近い場所で開催される花火大会。幼少期から常に見続けていて、数ある花火大会でも、私が最も多く観覧している思い入れの強い花火大会だ、。

 足立の花火大会は例年、7月最終土曜日の2日前、隅田川花火大会の2日前である木曜日に開催される。

 今年の足立の花火大会は、例年どおり4部構成で、300mのナイアガラも健在。さらに今回は、第30回を記念して例年より約3,000発多い15,000発の打上げとなることが、公式HPで告知されている。

 会場は荒川河川敷の東京メトロ千代田線鉄橋(千住側)~西新井橋と広く、例年の人手が50万人を越えるが観覧の場所に困るほどの混雑感はない。特に、交通機関の最寄り駅が千住側に片寄っており、観覧エリアも西新井橋側の方が広いため、西新井橋側は花火打上時刻直前でも十分観覧場所に余裕がある。ゆったり見るのであれば、西新井橋側がおすすめだ。

☆足立の花火大気開催データ☆

○日 時  平成20年7月24日(木)  19:15~20:45
○場 所  荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋)
○アクセス  JR・東武鉄道・東京メトロ・つくばエクスプレス「北千住駅 徒歩15分」、東武鉄道「小菅・五反野・梅島駅 徒歩15分」、東京メトロ・京成電鉄・都電「町屋駅 徒歩25分」など
○打上数  約15,000発
○H     P  http://adachikanko.jp/fireworks/(あだち観光ネット)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月15日 (火)

4年ぶりの葛飾納涼花火大会

 平成20年7月22日(火)に開催される葛飾納涼花火大会。今年私が観覧することができれば平成16年以来、4年ぶりの観覧となる。すでに葛飾区のホームページには開催の告知がされているが、この4年の間に変わった点、気になる点をご紹介したい。

 まずは打上総数について。私が過去に観覧したときの打上総数は約6,000発であったが、今回は約10,000発とのこと。いつから打上数が変わったのか? と調べてみると、平成18年の第40回大会から打上総数が約10,000発になったようだ。

 これで都心周辺で開催される大規模花火大会に肩を並べる存在となったといえるだろう。

 そして、葛飾納涼花火について気になる点が開催日だ。私が平成15、16年と観覧したときは、隅田川花火大会の翌週である7月最終週の開催であったが、昨年は7月第4週の開催で隅田川花火大会と同じ週の火曜日の開催となった。

 昨年は隅田川花火大会の翌週の火曜日に有給休暇を取得してしまったため、見に行くことができなかったが、今年は予想どおり7月第4週火曜日の開催となり、見に行くことができそうだ。

 来年以降の開催日も気になるところだ。

☆第42回葛飾納涼花火大会開催データ☆

○日  時  平成20年7月22日(火) 19:20~20:20
        (終了時刻については公式HPでは未公開)
○場  所  葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
○アクセス  京成線「柴又駅」徒歩約10分、JR常磐線・京成線「金町駅」徒歩役15分、北総鉄道「新柴又駅」徒歩約15分
○打 上 数  約10,000発
○H   P  http://www.city.katsushika.lg.jp/oshirase/131/013111.html(葛飾区HP)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月14日 (月)

平成20年7月22日(火)葛飾納涼花火大会開催

 平成20年7月22日(火)、東京都葛飾区で「葛飾納涼花火大会」が開催される。平日開催であり、私にとってはなかなか観覧の機会のない花火大会だ。

 今年は花火大会当日に有給休暇を申請中。観覧することができれば、平成16年以来、4年ぶりとなる。

 場所がら5号玉や尺玉などの大きな花火玉の打上げはないが、打上場所から観覧席の距離が近く、その迫力は他の大規模な花火大会に比較しても劣ることはない。

 また、打上場所が土手沿いなので観覧場所の広く、花火打上時刻直前に会場に向かっても座る場所は確保できるだろう。

 会場へは、京成線「柴又」駅で降り、柴又帝釈天を通って向かうのが横道であるが、京成線の編成は4両編成のうえ、10分に1本程度と決して輸送力は高くないため、特に花火終了後の混雑度はすさまじい。

 また、柴又帝釈天の道路の幅も狭く、渋滞は必至だ。

 よって、私が葛飾納涼花火大会から帰るときは京成高砂駅、または金町駅まで歩いてたが、どちらの駅もそれほどの混雑はなく、列車に乗れた記憶がある。観覧場所によっても異なるが、金町浄水場より北側(上流側)で観覧した場合は、金町駅へ。浄水場より南側で観覧した場合は、京成高砂へ向かった方がよいだろう。

 ただし、京成高砂へは、柴又駅へ向かう方向と同じく、大混雑の柴又帝釈天を通らなければならず、京成高砂に到着するまで30~40分歩くことを覚悟しなければならない。

 北総鉄道の新柴又駅へ向かう方法もある。歩く距離は京成高砂へ向かう場合と同様、約1.5km。私は新柴又駅は利用したことはないのだが、葛飾区のHPによると同駅は比較的空いているとのことだ。

☆第42回葛飾納涼花火大会開催データ☆

○日  時  平成20年7月22日(火) 19:20~20:20
        (終了時刻については公式HPでは未公開)
○場  所  葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
○アクセス  京成線「柴又駅」徒歩約10分、JR常磐線・京成線「金町駅」徒歩役15分、北総鉄道「新柴又駅」徒歩約15分
○打 上 数  約10,000発
○H   P  http://www.city.katsushika.lg.jp/oshirase/131/013111.html(葛飾区HP)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月13日 (日)

横浜開港記念みなと祭国際花火大会 終了後の脱出ルートは?

 平成20年7月20日(日)に開催される「横浜開港記念みなと祭国際花火大会」。約50万人の観覧客を集める花火大会であり、大会終了後の帰宅にも一苦労だ。

 花火会場から一番近い市にある交通機関は、みなとみらい線「元町・中華街」「日本大通り」「馬車道」の各駅だが、例年大混雑となる、駅に向かう入口前には長い行列が発生し、駅ホームに向かうまで相当の時間が必要のようだ。

 続いてはJR根岸線「石川町」「関内」「桜木町」の各駅だが、こちらも混雑は必死。私は2005年の大会後、桜木町駅へ向かった。

 駅前の行列はそれほどではないが、車内はラッシュ並みの大混雑。横浜方面の列車は「石川町」でほぼ満員。「関内」「桜木町」では乗客が乗り切れないことがあるほどだ。

 しかし、その混雑も横浜駅で多くの乗客が降りるため、車内の混雑は緩和される。

 2006年の大会後、私は根岸線の混雑を嫌い、横浜駅まで徒歩で向かった。しかし、花火会場から横浜駅までの距離は約4km。1時間以上歩くことになり、相応の体力と時間が必要であることは言うまでもない。

 花火会場の近くにはその他に、横浜市営地下鉄の駅もある。私自身確認していないので詳しくはわからないが、混雑していることに想像に難くない。

 そして今年、私は京急線「日の出町」駅を利用しようと考えている。花火会場からは約2kmの場所にある駅。日の出町駅は、みなとみらい線、JR線の駅を越えて向かうため、比較的利用する客はいないのではないかと考えているが、さて結果はいかに?

2008年7月12日 (土)

平成20年7月20日(日)横浜開港記念みなと祭国際花火大会

 平成20年7月20日(日)、首都圏の夏花火の本格スタートの先陣を切って、「横浜開港記念みなと祭国際花火大会」が開催される。昨年は台風のため中止となったため、2年ぶりの開催となる。

 打上場所は山下公園前方の洋上となるため、定番の観覧場所は山下公園、山下埠頭、大桟橋、そして赤レンガ倉庫周辺となる。

 しかし、三連休に開催される花火大会とあって、観覧客は約50万人と混雑度も激しい。

 私はこれまで2回観覧しているが、私が現地に到着する午後6時頃には、定番の観覧場所はほぼ満員。過去2回とも打上場所から1km以上離れた、ワールドポーターズ近くの「客船ターミナル入り口」交差点付近からの観覧となっている。

 好位置での観覧を希望するなら、特別観覧席会場での観覧が一番だろう。こちら(JTBエンターテイメントHPにリンク)で、特別観覧席の販売が行われているが、代金は1人あたり6,300円。各種手数料を上乗せすると約7,000円となる。この値段をどう考えるかは個人の価値観によるが、私としては少し高価と言わざるを得ない。

 今年は早めに現地に到着し、山下埠頭または大桟橋付近で打ち上がる花火を間近で見たいものだ。

☆横浜開港記念みなと祭国際花火大会開催データ☆

○日  時  平成20年7月20日(日) 19:30~20:40
○場  所  山下公園前方海上(神奈川県横浜市中区)
○アクセス  横浜高速鉄道「元町中華街・日大大通り・馬車道・みなとみらい」、根岸線「石川町・関内・桜木町」など
○打上数  6,000発  最大10号玉
○H    P  http://www.yokohama-cci.or.jp/hanabi/53/index.htm(横浜商工会議所)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

2008年7月11日 (金)

今年は充実! 花火ぴあ'08(首都圏版)

08071101  いよいよ花火シーズンに突入。みなさんはどこに花火見物に行くでしょうか?

 「今年はいつ、どこで花火大会が行われるの?」とお考えのみなさんに、おすすめ名本を今回ご紹介しよう。それが「花火ぴあ(首都圏版)」だ。

 実は昨年(2007年版)の花火ぴあは、一昨年(2005年版)の写真や記事の多くが流用され、日程のみ更新されるという、内容的にいまいちなものであった。

 しかし、今年(2008年版)は表紙の写真も一新され、内容も昨年よりパワーアップされた。これまで、東京、神奈川、埼玉、千葉で開催される花火大会を中心に紹介されてきた「花火ぴあ(首都圏版)」だが、今年は茨城、栃木、群馬、山梨、静岡(一部)などの花火大会も網羅された。

 また、全国の名物花火の情報や有料観覧席情報も掲載(この本が販売される頃には、多くのの観覧席が売切れになっているかもしれないが…)されていて、読み応えもある。

 「花火ぴあ(首都圏版)」は7月3日に販売開始。まだ、多くの書店で手にすることができるだろう。この本で今年はどこの花火大会に出かけてみようか、考えるのもまた楽しいのではないだろうか。

※首都圏版以外の地域を対象とした花火ぴあが販売されているかは不明なので、ご了承いただきたい。

2008年7月10日 (木)

スイッチバック街道惜別羽尾号 乗車記 アップしました

 平成20年7月5、6日と篠ノ井線「長野~聖高原」に『スイッチバック街道惜別羽尾号』が運転されました。篠ノ井線に存在する3か所のスイッチバック施設(羽尾信号場、姨捨駅、桑ノ原信号場)をすべて立ち寄るという臨時列車。

 私は7月6日の聖高原から長野に向かう復路の惜別羽尾号に乗車してきました。

 その乗車記を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしました。よろしければご訪問ください。

2008年7月 9日 (水)

平成20年7月5日(土)弁天島海開き花火大会観覧記をアップしました

 以前、弊ブログでもご紹介したとおり、平成20年7月5日(土)には「弁天島海開き花火大会」を、翌日7月6日(日)には、「スイッチバック街道惜別羽尾号」に乗ってきました。

 私のホームページ「列車とともに」のこちらに弁天島海開き花火大会の観覧記をアップしましたので、よろしければご訪問ください。

 スイッチバック街道惜別羽尾号の乗車記は現在作成中。公開までもう少しお待ちください。

2008年7月 5日 (土)

お帰り直通列車を特集(その2)~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場~

 平成20年6月8日に開催された「西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場」。前回に引き続き、検修場から飯能まで運転された「特別直通のヘッドマーク付臨時列車」についての話題。

08070103  こちらが車内の様子。この写真は飯能駅到着後に撮影したものだが、私が検修場で車内に入ったときには、すでに座席はほとんど埋まっていて立っている乗客がちらほらいる程度。

 つり革が30000系オリジナルのタマゴ型だ。

08070104  こちらが30000系の天井部分。ドーム型になっていて車内が広く感じる。ドーム状の天井を採用する車両は最近他にも少しずつ現れてきているが、今後のトレンドになるかもしれない。

 私が乗車した臨時列車には、どんどん客が乗車してきて、満員の乗客を乗せて13:58に検修場を出発。係員が車内に向かって手を振って見送ってくれた。

 武蔵丘信号所へ向かう途中の左手車両基地内には、偶然か予定どおりか6000系、9000系、4000系、新101系の並びがあり、私たちを見送ってくれているようだった。

 途中、徐行運転と一時停止を3回ほど繰り返し、14:05に本線に出る直前の武蔵丘信号所に到着した。

08070105 しばし停車後、14:13に武蔵丘信号所を出発。本線内に入ると一気にスピードを上げ、東飯能駅を通過。14:17に定刻どおりに飯能に到着した。

 最後の写真は飯能駅で撮影した30000系の側面部。西武鉄道のコーポレートカラーでもある「青」と「緑」のグラデーションも、これまでにあまり例がないカラーリングといえるだろう。

※西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしていますので、よろしければご訪問ください。

2008年7月 4日 (金)

お帰り直通列車を特集(その1)~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場~

 平成20年6月8日に開催された「西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場」。検修場から直接飯能駅に向かう「特別直通のヘッドマーク付臨時電車」が3本運転された。

08070101 使用された車両は新型車両30000系スマイルトレイン、38103編成。検修場を13:00、13:55、15:05に出発。飯能駅にはそれぞれ、13:17、14:17、15:24に到着する。

 車両は先頭車と5両目の扉の2か所から入場。先頭車から入場した乗客は1~4両目、5両目から入場した乗客は5~8両目に乗車する。4~5両目は係員がいて、行き来できないようにしている。

 まずは正面から30000系を見る。車両は拡幅車体で全体的に丸みを帯びている。

 前面は小さな子供のようなイメージ。運転席窓ガラス周辺が「おでこ」。ヘッドライトが「目」。ヘッドライトの上に斜めにあるテールライトが「眉」。そして、車体とスカートの間にある連結器の部分は「口」のように見え、子供が笑っているように感じる。まさに「スマイルトレイン」だ。

 これまでの車体はスカート部分があってもなくても、それほど車両のイメージは変わらないが、このスマイルトレインはスカートがあるからこそ「スマイル」であり、スカートがないと「スマイル」が感じられない。

 このように車体とスカート部分が一体となってデザインされた車両は、これまで他に例がないのではないだろうか?

08070102 私は13:55発の列車に乗車。私が乗車したのは出発時刻の20分前なので、車内もまだそれほどの混雑はない。

 新型車両の多くに搭載されている扉付近の液晶モニター。30000系スマイルトレインにも各扉上部に2台ずつ設置されている。

 ちなみに今回乗車した列車のモニタには「臨時 飯能ゆき」とともに、西武鉄道の新コーポレートシンボルマークが表示されていた。

 続きは次回のブログでご紹介しよう。

※西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしていますので、よろしければご訪問ください。

2008年7月 3日 (木)

会場内にあった移動式PASMO簡易改札機~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場~

 平成20年6月8日に開催された「西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場」。検修場~飯能間に直通列車が3本運転された。

08063001 いわゆる「会場直通列車」の運転は、他の鉄道まつりでも運転され、珍しいものではないものの、多くの場合、会場から出発する場合の乗車券は「紙の乗車券」を購入することになる。

 SUICAやPASMO等IC乗車券が広く流通しているが、鉄道まつり会場内は普段乗客を乗せて列車が運転されることがないため、当たり前ではあるが、IC乗車券対応の改札がない。よって、IC乗車券は使用できない。

 しかし、西武・電車フェスタ2008会場内には、写真のような「移動式簡易IC改札口」が2台設置されていた。

 ちなみにこの簡易改札機は隣接駅の「東飯能」を乗車駅に設定されていたが、もし東飯能までしか乗車しない場合は、どうなるのだろう? やはり、東飯能駅のIC改札口ではそのまま出場できないのだろうか?

※西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしていますので、よろしければご訪問ください。

2008年7月 2日 (水)

長岡まつり大花火大会当日(H20.8.2)の「ムーンライトえちご」指定席が早くも満席

 長岡の花火となると県内外から多くの観覧客が集まる。それを物語るかのように、花火大会終了後、JR線は新潟方面に在来線6本、新幹線2本。越後湯沢方面に在来線2本。直江津・新井方面に1本等、多数の臨時列車が運行される。

 そして、東京方面に帰る手段として有名なのが、夜行快速「ムーンライトえちご」。長岡をAM1:10に出発、終点の新宿にはAM5:10に到着する。長岡の花火当日の宿泊施設はどこも満室。また、ムーンライトえちごは指定席を手に入れれば、青春18きっぷも使用できる。宿泊代と電車賃を共に節約できる列車だ。

 かくいう私も過去長岡の花火を初めとして、新潟で行われる花火大会終了後の帰宅手段として、数多く利用している。

 本日は長岡の花火1日目終了後に利用されるムーンライトえちごの指定席売出日初日。なんと、夕方の時点ですでに満席となっていた。

 私はJR東日本のクレジットカード「VIEWカード」会員が利用できる事前購入手続きを依頼していたため、なんとか手に入れることができたが、花火の観覧席同様、これほど早く満席となるとは…。

 どうやら、長岡の花火のパック旅行で、ムーンライトえちごを利用するプランが販売されており、座席の一部は旅行会社が押さえているようで、元々、長岡の花火開催日は手に入りづらい指定券が、さらにプラチナチケット化しているようだ。

 さて、明日7月3日は、長岡の花火2日目終了後のムーンライトえちご指定席の販売開始初日。指定席を確保したい方は、販売開始時間であるAM10:00には「みどりの窓口」に並んだ方がよさそうだ。

2008年7月 1日 (火)

長岡まつり大花火大会 有料自由席販売開始

 平成20年8月2日、3日に開催される「長岡まつり大花火大会」の有料自由席の販売が、本日7月1日から開始された。

 今年の長岡まつり大花火大会は、土日開催。昨年よりも無料観覧席を大幅に拡大するとのことだが、やはりいい場所で見たい。その前に観覧場所を確保したい。

 有料自由席は1,500円と比較的値頃な価格であり、なにより観覧場所の確保がある程度約束される点で安心感がある(有料ながら、あくまで「自由席」なので、それなりに早い時間に現地到着する必要はあるが…)。

 販売開始は本日のAM10:00。早速、会社の昼休憩に近くのローソンへ。

 有料自由席は、①信濃川右岸観覧席、②信濃川左岸観覧席、③フェニックス観覧席の3種類。私の第一希望は、「①」。どの種類の花火もまんべんなくよく見ることができる最適な観覧席だ。

 私の観覧予定日は、8月2日。早速Loppiで「①信濃川右岸観覧席」を選択すると…。「!」 、完売!? それでは、「②信濃川左岸観覧席」はどうだ? こちらも完売…。まさか販売開始2時間足らずで完売とは…。

 「③フェニックス観覧席」を調べてみると、こちらはまだ販売中。購入しようか一瞬迷ったが、このままではどの観覧席も確保できなくなると考え、結局購入した。

 フェニックス観覧席は、花火観覧場所の中で三尺玉打上場所から一番遠い位置にあり、メイン会場から外れた観覧席。長生橋・大手大橋のナイアガラを見ることは不可能だ。しかし、文字どおり「フェニックス花火」はほぼ正面に見ることができるし、昨年の二尺玉打上位置からほど近い場所にある観覧席だ。

 また、フェニックス観覧席では、花火打上時間まで「スターダストレビュー」のライブが開催されるとのこと。今回は花火打上までの待ち時間が退屈にならずに済みそうだ。

◎参考
平成20年7月1日PM6:00現在の有料自由席販売状況は以下のとおりだ。

①8月2日(土)、信濃川右岸観覧席、信濃川左岸観覧席が売り切れ。フェニックス観覧席は販売中。
②8月3日(日)、信濃川右岸観覧席が売り切れ。信濃川左岸観覧席及びフェニックス観覧席は販売中。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »