2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

マイリスト

  • 鉄道コム/TETSUDO.COM
  • にほんブログ村

« 横浜開港記念みなと祭国際花火大会 終了後の脱出ルートは? | トップページ | 4年ぶりの葛飾納涼花火大会 »

2008年7月14日 (月)

平成20年7月22日(火)葛飾納涼花火大会開催

 平成20年7月22日(火)、東京都葛飾区で「葛飾納涼花火大会」が開催される。平日開催であり、私にとってはなかなか観覧の機会のない花火大会だ。

 今年は花火大会当日に有給休暇を申請中。観覧することができれば、平成16年以来、4年ぶりとなる。

 場所がら5号玉や尺玉などの大きな花火玉の打上げはないが、打上場所から観覧席の距離が近く、その迫力は他の大規模な花火大会に比較しても劣ることはない。

 また、打上場所が土手沿いなので観覧場所の広く、花火打上時刻直前に会場に向かっても座る場所は確保できるだろう。

 会場へは、京成線「柴又」駅で降り、柴又帝釈天を通って向かうのが横道であるが、京成線の編成は4両編成のうえ、10分に1本程度と決して輸送力は高くないため、特に花火終了後の混雑度はすさまじい。

 また、柴又帝釈天の道路の幅も狭く、渋滞は必至だ。

 よって、私が葛飾納涼花火大会から帰るときは京成高砂駅、または金町駅まで歩いてたが、どちらの駅もそれほどの混雑はなく、列車に乗れた記憶がある。観覧場所によっても異なるが、金町浄水場より北側(上流側)で観覧した場合は、金町駅へ。浄水場より南側で観覧した場合は、京成高砂へ向かった方がよいだろう。

 ただし、京成高砂へは、柴又駅へ向かう方向と同じく、大混雑の柴又帝釈天を通らなければならず、京成高砂に到着するまで30~40分歩くことを覚悟しなければならない。

 北総鉄道の新柴又駅へ向かう方法もある。歩く距離は京成高砂へ向かう場合と同様、約1.5km。私は新柴又駅は利用したことはないのだが、葛飾区のHPによると同駅は比較的空いているとのことだ。

☆第42回葛飾納涼花火大会開催データ☆

○日  時  平成20年7月22日(火) 19:20~20:20
        (終了時刻については公式HPでは未公開)
○場  所  葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
○アクセス  京成線「柴又駅」徒歩約10分、JR常磐線・京成線「金町駅」徒歩役15分、北総鉄道「新柴又駅」徒歩約15分
○打 上 数  約10,000発
○H   P  http://www.city.katsushika.lg.jp/oshirase/131/013111.html(葛飾区HP)

※ご注意 開催日時・場所等は必ずご自身で確認のうえお出かけください。

« 横浜開港記念みなと祭国際花火大会 終了後の脱出ルートは? | トップページ | 4年ぶりの葛飾納涼花火大会 »

花火」カテゴリの記事

花火(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216525/41685114

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年7月22日(火)葛飾納涼花火大会開催:

« 横浜開港記念みなと祭国際花火大会 終了後の脱出ルートは? | トップページ | 4年ぶりの葛飾納涼花火大会 »