2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 特急「電車フェスタ号」~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ | トップページ | 30000系スマイルトレイン誕生の軌跡(その1)~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ »

2008年6月28日 (土)

ヘッドマーク特集~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~

 今回は、平成20年6月8日に開催された西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場で展示されていた車両に掲げられていたヘッドマークのうち、私が撮影したものをご紹介しよう。

08062601  まずは、定番のヘッドマークから。現在、このイベントの名称は「西武電車フェスタ【西暦】in武蔵丘車両検修場」だが、イベント開催初期(平成14年)は「西武・電車フェスタ検修場まつり」という名称であり、このヘッドマークも同様の文字描かれている。

イベント開催初期から使用され続けているヘッドマークだ。

08062602  こちらは車体上げ下ろし実演に使用されていた20054号車に掲げられていたヘッドマーク。このヘッドマークには当イベントの正式名称である「西武・電車フェスタ2008」と表示されている。車体上げ下ろし実演は例年実施されており、ヘッドマークも毎年図柄が新しくされているようだ。

08062603  こちらはイベント開催にあわせ、池袋~検修場を運転されるニューレッドアロー「電車フェスタ号」のヘッドマーク。

 ニューレッドアローの従来のヘッドマークは幕式だが、こちらはヘッドマーク表示位置の上から(おそらく)ステッカー方式のものが貼られていた。

08062604  最後にこちらが、新型車両30000系スマイルトレインに掲げられていたヘッドマーク。今回の目玉といえる車両だ。「30000系Debut」、「Smile Train/Seibu 30000 series」という表示とともに、smileの「i」とtrainの「i」の上の点の部分は30000系のヘッドライトおよびテールライト。

 そして「Smile Train」の「e Tra」にかけて、その下部には連結器とスカート部の切り抜き部分が、あたかも笑っている口をイメージした図柄となっている。

※西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場を私のホームページ「列車とともに」のこちらにアップしていますので、よろしければご訪問ください。

« 特急「電車フェスタ号」~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ | トップページ | 30000系スマイルトレイン誕生の軌跡(その1)~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道イベント」カテゴリの記事

鉄道(西武鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 特急「電車フェスタ号」~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ | トップページ | 30000系スマイルトレイン誕生の軌跡(その1)~西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場・こぼれ話~ »