2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会、5月11日に延期 | トップページ | 「世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会観覧記」アップしました »

2008年5月12日 (月)

Fanta(ファンタ)ふるふるシェーカーに衝撃

08051101  先月、ファンタから新製品が販売された。それが左の写真にある「Fantaふるふるシェーカーオレンジ味」だ。久しぶりに「グッ」っときた飲み物だ。

 ファンタといえば、無果汁の炭酸飲料だが、こちらはゼリー状の飲料。つまり「Fantaふるふるシェーカー」は、ゼリー+炭酸飲料なのだ。

 私は「Fantaふるふるシェーカー」に出会い、これまでの固定観念が2つ破壊された。

 ひとつめは、初の炭酸入りゼリー飲料の味。缶に書かれているとおり、10回ほど振り、フタを開けて飲んでみる。確かに炭酸のチリチリ感がしっかり含まれている。炭酸がこの飲料内にどのように溶け込んでいるのか興味深いものだ。
 味も「ファンタ」を想像させる味わいが十分残っていて、ファンタが好きな方も納得だろう。

 ふたつめは、「炭酸」なのに「缶を振る」ということ。炭酸飲料は缶を振るとフタを開けるとき、炭酸が吹き出てしまい大変なことになる。よって炭酸飲料は缶を振らないのが「当たり前」。
 しかし「ふるふるシェーカー」は逆に、缶を振らなければ飲むことができないのだ。これは私にとって一番の衝撃だった。

 現在「Fantaふるふるシェーカー」はオレンジ味1種類の販売だが、今後他の味も発売されるか楽しみだ。

« 世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会、5月11日に延期 | トップページ | 「世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会観覧記」アップしました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fanta(ファンタ)ふるふるシェーカーに衝撃:

« 世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会、5月11日に延期 | トップページ | 「世界無名戦士之墓慰霊大祭花火大会観覧記」アップしました »