2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(番外1) | トップページ | 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その5) »

2008年4月27日 (日)

池袋東武 初夏の大北海道展に行ってきた

 これまで「外秩父七峰縦走ハイキング完歩記」を記してきたが、本日はお休みして、4月24日から開催している池袋東武の「初夏の大北海道展」に行ってきたのでご紹介したい。

 まずは「ショコラノヲルHori」のホワイトチョコレートソフトクリームを食べる。ホワイトチョコレートを使用したソフトクリームはこの店が日本初だそうだ。確かにひとくち食べたところホワイトチョコレートの味わいが口の中に広がる。…しかしふたくち目以降はそれほど味を感じなかった。

 先日の外秩父七峰縦走ハイキングでも途中でソフトクリームを食べたのだが、甘さをほとんど感じなかった。そのときはハイキングで身体が疲れ切っていて、味覚を鈍っていたかと思っていたのだが、今回も同様とは…。もしかして「味覚異常?」、いやな予感が頭をよぎる。

08042701  続いては、「あま屋」の「塩とんかつ弁当(1,890円)」を購入する。道外初出店、池袋東武北海道展も初出店だ。私が訪れたときは店先に行列等もなく、すぐ購入できた。初出店で勝手がわからないためか、とんかつの試食を振りまいていた。多くの人がその試食で満足してしまったのかもしれない。(他に弁当を販売している業者は試食はない。試食があるのは素材を販売している業者のみ)

08042702  自宅に帰り食べてみると、肉の厚みが2cm程度あるが、薄くのばしたロース肉がミルフィーユのように何層も積み重なっていてとても柔らかく、今まで食べたトンカツにはない食感だ。

 購入時にいただいたパンフレットを見ると社員5名、パート十数名とそれほど大規模な店舗ではなさそうだ。なぜこのような店が池袋東武の北海道展の「白羽の矢」が立ったのかわからないが、おそらく今回のみの出展となるのではないか。
 ちなみに池袋東武初夏の大北海道展は5月6日までの開催だが、「あま屋」は4月30日までの出展なので興味ある方はお早めに。

 そして、最後は池袋東武の北海道展には毎回参加している「蟹工船」の「たらば脚肉弁当」を購入。これは私が食べるのではなく、祖母が毎回楽しみにしていて、池袋東武の北海道展開催時には毎回購入している。そのお値段2,940円(@o@)と驚きの値段だが、年老いて食が細くなった祖母だが、この弁当はいつも完食している。これからも元気でいてほしいと願いを込めて、いつも私がプレゼントしている。

 私は本日AM11:30頃に到着した時点では、「限定○○個」といった商品がほぼ全て残っていた。店内の混雑も思ったほどではなかった。実は初日の24日も仕事帰りのPM7時頃に北海道展に行き、ロイズの「ポテトチップチョコレート」を買ってきたのだが、そのときも限定2,000個の「フラノデリス ふらの牛乳プリン」がまだ販売されていた。これまでであれば午後7時には完売されている商品だ。
 もしかしたら、これまで各デパートで開催すれば大盛況であった北海道展にも「陰り」が出てきたのかもしれない。

 次回は再び「外秩父七峰縦走ハイキング完歩記」を話題を戻したい。

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(番外1) | トップページ | 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その5) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池袋東武 初夏の大北海道展に行ってきた:

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(番外1) | トップページ | 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その5) »