2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その4) | トップページ | 池袋東武 初夏の大北海道展に行ってきた »

2008年4月26日 (土)

外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(番外1)

 外秩父七峰縦走ハイキングの全コースは約42km。参加者全員がこの距離を歩ききることがまず不可能でしょう。しかし、リタイヤしても大丈夫なようにコースの随所にはエスケープゾーンがあります。エスケープゾーンから下山したところにはバス停があり、バスでスタート地点の小川町駅に戻ることができます(もちろん有料)。

 前回の「外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その4)」で最後にたどり着いた「定峰峠」にもエスケープゾーンがあり、約50分下り坂を歩くと白石車庫バス停にたどり着きます。ちなみに白石車庫バス停は白石峠、笠山峠から下山した場合でも同じバス停に到着します。

 昨年私は白石峠でリタイヤし白石車庫バス停に向かいましたが、そこにはバスを待つハイカーの行列ができていました。白石車庫バス停は始発駅なので、何台かバスをやり過ごせば必ずバスに乗ることができます。

 しかし、定峰峠より先のエスケープゾーンから下山した場合は白石車庫バス停とは異なるバス停にたどり着きます。しかしそれらのバス停を通過するバスは白石車庫バス停を満員の状態で出発しているため、途中のバス停では乗客を乗せることができない事態が発生する。よって、かなり長い時間バスを待つ覚悟が必要です。

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その4) | トップページ | 池袋東武 初夏の大北海道展に行ってきた »

ハイキング・ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(番外1):

« 外秩父七峰縦走ハイキング完歩記(その4) | トップページ | 池袋東武 初夏の大北海道展に行ってきた »