2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話」 | トップページ | 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話2」 »

2007年10月24日 (水)

熊野大花火大会「こぼれ話4」

 今回は花火大会終了後の私の乗車した臨時列車についてのお話し。

07081704  私が乗車した臨時列車は23:20発の伊勢市行の列車。列車は約20分遅れで熊野市駅を出発。しかしこの列車は途中駅で長時間停車をするダイヤとなっていて出発時の遅れは解消されました。伊勢市到着はAM3:21の予定。明日は伊勢市から約8km離れた場所にある夫婦岩へ行き、日の出を見ることを予定していましたが、遅れが解消したことに安心していました。

 列車が三瀬谷駅で約20分の時間調整時に車掌のその放送がありました。「当駅で後続の急行列車に追い抜きされますが、急行列車が約40分の遅れで運転しています。この列車は急行列車の接続を待ちまして運転を再開します」とのこと。なに~~っ!? せっかく順調に来たのに~。

 急行列車は40分の遅れそのままで三瀬谷駅へ到着。急行列車発車の後に私の列車も40分遅れで運転を再開。結局、伊勢市に到着したのは44分遅れのAM4:05でした。

 結局、夫婦岩は雲がかかっていたため列車が遅れても遅れなくても日の出を拝むことはできませんでしたが、もし晴れていたとしたらこれ以上ない悔しさが残ったことでしょう。

« 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話」 | トップページ | 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話2」 »

鉄道」カテゴリの記事

花火(東海)」カテゴリの記事

鉄道(JR東海)」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊野大花火大会「こぼれ話4」:

« 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話」 | トップページ | 全国花火競技大会(大曲の花火)「こぼれ話2」 »