2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« HPアップしました | トップページ | 大曲全国花火競技大会HPアップしました »

2007年8月22日 (水)

諏訪湖祭湖上花火大会「こぼれ話」

 諏訪湖祭湖上花火大会に行ってきました。私のホームページ「列車とともに」にもアップしましたので、よろしければご覧ください。

http://taka110.in.coocan.jp/suwako07.htm

 さて、今回観覧した場所はホームページにも記載しているとおり、前方にある木々のちょうど後方から花火が打ち上がるということで非常に残念なものとなりました。水上スターマインのとき、私の横にいた家族連れの子供が「もっと高く上がればきれいに見えるのにぃ」と言っていたのを聞き、思わず「そのとおり」と言いそうになりました(笑)。

 今回私が到着したPM2:00の時点で花火がよく見える場所はほぼ確保されていている状態。おそらく当日の早朝(もしかしたら前日から?)から場所取りは進んでいるのでしょうね。

 諏訪湖祭湖上花火大会は湖面上から半円状の花火が次々と破裂してゆく水上スターマイン「Kiss of Fire」と全長2kmを超えるナイアガラの滝が特徴。これらを堪能するためには他の花火大会にも増して観覧場所が重要になってきます。とはいうものの早朝・前日から場所取りするような気力はもはや私にはありません。

 今年から旧東洋バルブ跡地に10,000人収容の有料自由観覧場所が新設され、私が会場に到着した時間でもまだ販売されていました。諏訪湖の花火公式HPに「打ち上げ施設設置場所の中心より外れ、また湖畔公園の樹木やマンションなどの建物等があり、水上スターマインなど一部見えにくい花火もありますので、ご了承下さい」の表記がありますが、少なくとも私が今回観覧した場所よりはいいでしょう。値段も1,000円ですので次回訪問する機会があれば選択肢のひとつとして考えてもいいかもしれません。

« HPアップしました | トップページ | 大曲全国花火競技大会HPアップしました »

花火(甲信越)」カテゴリの記事

花火」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪湖祭湖上花火大会「こぼれ話」:

« HPアップしました | トップページ | 大曲全国花火競技大会HPアップしました »