2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2022年6月25日 (土)

200系カラー新幹線「なつかしのあおば号」を戸田駅近くのショッピングモールで撮影(2022.6.25)

2022(令和4)年6月25日、東北新幹線開業40周年の記念して、200系カラーとなったE2系を使用した団体専用列車「なつかしのあおば号」が仙台駅から上野駅まで運転されました。200系カラー新幹線はすでに定期列車として運用されていて、私も弊ブログ2022年6月21日付の記事でご紹介しているように、浮間舟渡駅のホームから撮影しているとことですが、今回はネットで見つけたちょっと気になる撮影地へ向かい「なつかしのあおば号」を撮影してきました。

22062501

ちょっと気になる撮影地とは戸田駅近くのショッピングモール「T-FRONTE」の屋上駐車場。さすがに台車や床下機器類は防音壁に隠れてしまいますが、車体のほとんどは見渡すことができます。元々、撮影地が少ない上野駅~大宮駅間のなかで、これだけ編成全体の写真が撮れるのは他にあまりないのではないかと思われます。

22062502

戸田駅の駅舎と「なつかしのあおば号」を組み合わせて撮影。この撮影場所、まだそれほど知れ渡っていないようで、ネットにもあまり多くはアップされていません。この日もカメラを持った鉄道ファンは私を含めて4人、他に家族連れが2~3組だけでした。

2022年6月23日 (木)

「急行もりよし」乗車記念のしおり~2022年春 秋田・大曲 花火とローカル列車に触れる旅・こぼれ話~(2022.4.30)

2022年春 秋田・大曲 花火とローカル列車に触れる旅でアップし忘れた話題をひとつ。2022(令和4)年4月30日は秋田内陸縦貫鉄道の「急行もりよし」に乗車。終点の角館駅に近づくと添乗員から乗車記念品が配布されました。

22043042_20220529211601

乗車記念品はしおり。しおりの外側表面には「花かおる春の訪れ内陸線」と書かれ、角館駅に近い桧木内川堤の桜の写真。裏面は秋田内陸縦貫鉄道の観光車両「秋田マタギ号」「笑EMI号」「秋田縄文号」のヘッドマークが描かれています。

22043043

しおりの内側には、しおりの紹介。このしおり「7季のしおり」と名称で、1~2か月ごとに異なるデザインとなっているようです。

2022年春 秋田・大曲 花火とローカル鉄道に触れる旅は、私のホームページ「列車とともに」でご紹介しています。ぜひ、こちらもご覧ください。

2022年6月21日 (火)

E2系「200系カラー新幹線」を浮間舟渡駅で撮影(2022.6.19)

鉄道開業150年事業および東北・上越新幹線開業40周年の一環として、開業当時の200系新幹線のカラーリングをE2系に再現。同車両を使用した「なつかしのあおば号」や「東北新幹線40周年記念号」などのツアー列車が運転されるのに先立ち、定期列車として2022(令和4)年6月9日から運行を開始したそうです。

「200系カラー新幹線」はJR東日本の運行情報サイトで運行スケジュールが掲載されていて、それを頼りに2022年6月19日に浮間舟渡駅を訪問。駅ホームから撮影してきました。

22061901

この日は東京駅9:12着の「やまびこ122号」を200系カラー新幹線が担当。

22061902

後方には「つばさ122号」を連結。200系デビュー時の塗装を再現したK47編成とE3系こまち編成が連結して運転されたことは過去にもあるようですが、E3系つばさ編成と連結はネットで検索しても見当たらず。特に新塗装されたE3系の登場時には200系は引退していますので、ご覧のような200系デビューカラーとE3系新塗装の組み合わせは、今回の「200系カラー新幹線」の登場で実現したものと言えそうです。

2022年6月20日 (月)

駅によって異なる「快速 お座敷やまなし満喫号」の発車標~新宿駅では珍表示も~(2022.6.18)

2022(令和4)年6月18日~26日の土休日、新宿駅~小淵沢駅間で「快速 お座敷やまなし満喫号」が運転されました。

22061801

運転日初日の6月18日、訪れたのは新宿駅。まずは出発案内表示器を撮影。快速お座敷やま… ん? 185満喫号? 「快速お座敷やま185満喫号」って読めませんか? なんだこりゃ? この発車標はホーム下の通路にあったもので、もしかしてLED板の故障なのかと思いホームへ向かい、ホーム上にある発車標を確認しましたが、やはり「快速お座敷やま185満喫号」になっている。他の駅はどうなのだろうと気になり、「お座敷やまなし満喫号」の次の停車駅である三鷹駅へ移動しました。

22061802

三鷹駅改札口付近の発車標。

22061803

こちらはホーム上の発車標。いずれも種別が表示されている小さな枠内に、「やまなし満喫号」と表示されていました。さらに次の停車駅は…と思いましたが、列車の到着も近づいていましたので三鷹駅で「お座敷やまなし満喫号」を待つことにしました。

22061804

三鷹駅に入線する「お座敷やまなし満喫号」。

22061805

ご覧の写真は「お座敷やまなし満喫号」の2号車の扉付近を撮影したものなのですが…

22061806

その近くにあった乗車口案内は「お座敷列車 はな 4号車」となっていました。

列車の到着前、駅の放送では「『お座敷やまなし満喫号』をお待ちのお客さまは、『ニューなのはな』と書かれた案内板の前でお待ちください。1号車をご利用のお客さまは「お座敷列車 はな 6号車」と書かれた案内板の前でお待ちください」と案内されていました。三鷹駅の「華」の乗車口案内と実際の「華」の号車番号は逆になっていたようです。

2022年6月19日 (日)

品川駅の出発案内表示器に釘付け~185系「品川駅仮開業150年記念号」~(2022.6.12)

2022(令和4)年6月12日、185系を使用した団体専用列車「品川駅仮開業150年記念号」が運転されました。これはJR東日本びゅうツーリズム&セールスが企画・販売した旅行商品で、往路は品川駅を出発すると、品鶴線・高島線など貨物線を走行して根岸線・横須賀線を経由して横須賀駅へ。復路は横須賀駅から横須賀線・東海道線を通り品川駅から品川駅構内電留線を経由して品川駅へ戻るという行程となっています。

22061210

185系「品川駅仮開業150年記念号」は臨時ホームの8番線から11:11に発車。いつものとおり7・8番ホームにはツアー参加者しか立ち入ることはできません。ひとつ隣の9番線は「特急ひたち・ときわ」が停車するため185系を目隠しする形になり、185系が見られるのは10:45発の「ひたち9号」が発車して、「ひたち6号」が到着する10:51までのわずかな時間。すでに多くの鉄道ファンが集まっていたので、私はその後ろからカメラを持つ両手を精一杯上げてシャッターを何回か押すだけ。とりあえず一番よさげな1枚を掲載しておきます。

22061211

「ひたち6号」が品川駅に入線したので品川駅を出発、「品川駅仮開業150周年記念号」が通過する西大井駅へ向かうため、横須賀線ホームへ移動しようとしたのですが…。

22061212

乗換えのためコンコースを歩いていると、出発案内表示器に185系のイラストが表示されているのを発見。これは何だ?と観察していると…

22061213

22061214

22061215

「おかげさまで品川駅は本日2022年6月12日で仮開業150年を迎えました!」とテロップが流れていました。団体専用列車の185系のイラストや『本日』と表記されていることから、おそらくこの日限定の表示だと思われます。これを見ることができたのが今日の一番の収穫だったかも。

22061216

横須賀線に乗って西大井駅へ。列車の通過時間が迫っていましたので、混雑していそうなホームの先端部付近は初めから捨てて、ホーム最後尾へ直行。先着は親子とみられる2人だけ、最終的にもう1人加わり、私を含めて4人だけとゆったり。そして11:17頃、「品川駅仮開業150年記念号」が通過。

22061217

ブレてしまいましたが、ヘッドマークは専用デザインのものでした。

22061218

後追いでもう1枚。最後尾のヘッドマークは「団体」でした。

2022年6月18日 (土)

特急シンボルマークが撤去された185系(2022.6.12)

前回の記事でご紹介しているとおり、2022(令和4)年6月12日は「快速 谷川岳もぐら・ループ」を撮影するため大宮駅を訪問したのですが、大宮駅構内の留置線に停車している185系を目撃しました。

22061205

停車していた185系は4両編成。

22061206

こちらは「クハ185-104」。すでに多くのSNS等でアップされていますが、先頭部運転席窓下の特急シンボルマークやヘッドマーク幕、編成板等が撤去されています。廃車に向けての準備なのでしょうか?

22061207

こちらは「サハ185-1」。

22061208

こちらは「サハ185-2」。

22061209

「クハ185-4」。こちらも特急シンボルマーク、ヘッドマーク幕、編成板等が撤去されています。

この4両の185系。5両編成のC1編成とC2編成のうちの4両で、残りの6両で組成された新C1編成として大宮総合車両センターを出場したという記事が「2nd-train」にアップされています。今回の編成組替えの理由はなんでしょうか? もしかすると新C1編成は6月24日に運転される「夜行列車『185系 新宿発長野行き』」のツアー列車に使用され、そのまま長野総合車両センターへ回送・廃車されるためのものなのかもしれませんが、果たして?

2022年6月17日 (金)

快速 谷川岳もぐら~大宮駅にて~(2022.6.12)

2022(令和4)年6月11日~7月10日の土休日、大宮駅~越後湯沢駅間で「快速 谷川岳もぐら・ループ」が運転されました。

22061201

22061202

6月12日、訪れたのは大宮駅。まずは「谷川岳もぐら」が出発する7番線の出発案内表示器。

22061203

9:52頃、担当車両のリゾートやまどりが大宮駅に入線。

22061204

主に快速列車として運行してきたリゾートやまどりですが、7月以降の臨時列車は軒並み特急で運転されることが告知されています(リゾート富士山、烏山山あげ祭号、常磐・甲斐国等)。「谷川岳もぐら・ループ」が約1か月にわたり運転されるのも過去にはないと思いますが、リゾートやまどりに特急料金なしで乗車できる貴重な列車になるかもしれません。

2022年6月16日 (木)

DE10形ディーゼル機関車+12系客車によるヘッドマーク付き団体専用列車を千葉駅で撮影(2022.6.11)

2022(令和4)年6月11日、千葉駅~館山駅間でDE10形ディーゼル機関車と12系客車による団体専用臨時列車が運転されました。これは内房線の蘇我駅~姉ヶ崎駅間が開業110周年を迎えたことを記念して、当時の房総西線をイメージしてJR東日本びゅうツーリズム&セールスが企画・販売したもので、往路の列車が館山駅に到着後、そのまま館山駅電留線に向かい、今回のみの限定ヘッドマークを取り付けて撮影会を実施。復路はヘッドマークを取り付けたまま運転されるということでした。

ツアーはボックス席を2人で利用するスタンダードプランと1人で利用するプレミアムプランがあり、代金はそれぞれ23,000円と33,000円。ちょっと手が出ないお値段。それでも何とかヘッドマーク付きの列車を撮影したいと、復路の列車の終着駅である千葉駅へ向かいました。

22061139

復路の列車が千葉駅に到着するのは19:57。到着ホームはわかりませんでしたが、6番ホームの出発案内表示器に「回送」と表示があり、駅係員も多数配置されていたので、6番線の到着で間違いなさそう。ひとつ隣の7番ホームには列車を待つ鉄道ファンの人垣ができていました。

22061140

私はヘッドマークが付いた列車を撮影したいというのが1番の目的でしたので、混雑が少ない6番ホームの中ほどで待機。それでも列車の入線直前にはかなりの鉄道ファンが集まりました。

22061141

千葉駅に到着した団体専用列車。千葉駅の駅名標とともに撮影。

22061142

ディーゼル機関車周辺は人だかりができていましたが、最後尾はご覧のとおり鉄道ファンの姿もまばら。

22061143

12系の行先幕は「団体専用」。

22061144

サボ受けにはご覧のようなプレートが取り付けられていました。

22061145

ディーゼル機関車周辺が少し落ち着いたところで、人垣の後ろからカメラを持つ腕を思い切り持ち上げて撮影。

22061146

専用ヘッドマークも撮影できてよかった。

2022年6月15日 (水)

新宿駅で見つけたE195系の停車位置目標(2022.6.11)

これまで2022(令和4)年6月11日に新宿駅で撮影した写真をご紹介してきましたが、今回はこちら。

22061138

10番線と11番線の間に設置されていた停車位置目標。車両数を示す数字の下に「E195」と記載があります。

「E195」といえばレール運搬用の事業用車両「キヤ195系」を指すものと思われますが、事業用車両専用の停車位置目標は珍しいのではないかと思い撮影してみました。写真の「4両」のほかに、「2両」「6両」の停車位置目標をありました。

2022年6月14日 (火)

お座敷列車「華」が新宿から長野まで団体専用列車として運転(2022.6.11)

2022(令和4)年6月11日、お座敷列車「華」を使用した団体専用列車が新宿駅から長野駅まで運転されました。これはJR東日本びゅうツーリズム&セールスが企画・販売して旅行商品で、長野駅まで「華」を利用して、(1)長野市内を散策する日帰りコース、(2)姨捨夜景と「快速 谷川岳ループ」に乗車する1泊2日コース、(3)姨捨夜景と「特急 信州」に乗車する1泊2日コースなど、いくつかのオプションが付いた行程だったようです。

22061135

お座敷列車「華」の団体専用列車は新宿駅10番線から発車。

22061136

8:28頃、新宿駅に「華」が入線。

22061137

8:32頃に新宿駅を発車していきました。

«E257系まつりin新宿(その3)~5000番台「特急 あずさ81号~(2022.6.11)